スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月23日(月)活動報告 

 昨年の半ばからブログを始めようと思っていましたが、郵政や総選挙、参院補選、政務官着任などで慌ただしく半年が過ぎてしまい、やっとブログスタートの運びとなりました。日々の活動や思ったことを、私なりに分かりやすく伝えることのできるブログになればと思います。

 今日は月曜日にもかかわらず朝8時から鉄鋼業界の幹部との懇談会に出席。

 日本の鉄鋼業界が冬の時代を越えて、今は素晴らしい業績を上げていること、そしてその源泉は、長い間培ってきた新しい技術やそれに裏打ちされた高付加価値の高級品を中国を始めとする他国との差別化を図りながら世界市場に供給をしているということ、今後も更にその競争力を維持するためには政策的にどういったサポートや取組が必要かということなどについて朝から充実した議論になった。

 普段の月曜日は党の部会もなく、土日も含めた他の曜日に比べればのんびりとしているが、現在、経済産業省で大臣と各業界団体との間で行っている朝の懇談会は月曜日に入ることが多く、土日に数十件の新年会を走り回る我が身にとっては寒さと共に応えるのも事実。

 その後経済産業省に入り、昨年来ペンディングになっている各種の政策課題について担当部署と議論。

 中身はIT戦略本部が出した「IT新改革戦略」について、或いはマスコミを賑わしている通信・放送のあり方に関する懇談会の議論について担当課長からの報告と議論。

 続いて、二階大臣のもと、経済産業省として進める新しい3つの戦略のうちの一つである、「新・国家エネルギー戦略」の全体像について担当者と今後の戦略確定までのスケジュールなどについて意見交換。改めて我が国にとって生き残りのための国家としてのエネルギー戦略の重要性を認識。

 その後、ベンチャー支援について、担当室長より、経済産業省が支援するドリームゲートプロジェクトの一つである「大挑戦者祭in東京2006」についてパネラーとして出演のオファー。企画書を見ると、昨年はゲストの一人が堀江貴文ライブドア社長であり、講演者やパネリストにも少し今回のライブドアショックの影響が出るのではないかと言っていた。

 その後たまりにたまった書類の整理や雑事の整理をして横浜へ。17時から社労士、パン、日中友好及び公衆浴場の新年会に出席し、最後に横山県議を祝う会へ駆けつけた。今日こそ風邪を治そう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。