スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月24日(金)活動報告 

 朝から自民党本部へ。エネルギー戦略合同部会に出席。我が国エネルギー政策の課題について、日本エネルギー経済研究所の内藤理事長から話を聞く。さすがエネルギー安全保障の第一人者という整理されたプレゼンだった。

 一旦政務官室に入り、書類整理など雑務をこなしたあと、衆議院の院内へ。我が省提出の日メキシコ原産地証明法改正法案について、党の国会対策委員会に対し説明。今日は衆院でかなりの数の委員会が開催されているため出席者はパラパラ。

党国対法案説明


 遅れて党本部へ向かい、政策金融改革に関する合同部会に出席。ODAのあり方について議論。ODAのあり方が日本の国益にとって重要という立場からは、無償資金協力、技術協力、円借款が一つの組織で体系的に行われるようになる今回の改革は望ましい方向だが、エネルギー安全保障や日本の産業振興という観点からは、円借款と国際金融が分離されることには懸念がある(といっても、JBICでは円借款と国際金融のセクションが合併してもなじめなかったが)。その担保を今後どう現実化していくのかは今後も議論されることになる。

 その後、神奈川公団住宅自治会協議会の要望活動に駆けつける。家賃の現状維持と、管理の民間委託への反対が要望内容。

 昼休みに上野の歯科にて義兄に休憩時間を使って2か月前にはずれてそのままだったブリッジをかぶせてもらった。固いものを食べても安心。

 午後は政務官室で、雄弁会の後輩である沢田さいたま市議会議員と面会。その後、一村一品キャンペーンの一環で27日の月曜日に行われる、経済産業省ロビー展のオープニングセレモニーについて担当部署と段取りの確認。

 夕方はまず横浜の港北区へ。佐藤ひろふみ横浜市議の賀詞交歓会に出席。車に飛び乗り急いで相模原へ向かい、神奈川14区の赤間二郎衆院議員の賀詞交歓会へ出席。その後横浜の栄区に向かい、保阪努県議の時局講演会に駆けつけた。今日も忙しい一日だった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。