スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日(水)活動報告 

 今日の部会はエネルギー戦略合同部会。エレベーターで小平エネ庁長官と乗り合わせる。「日中ガス田協議大変でしたね」と声をかける。今日はアメリカの新エネルギー戦略について議論。小泉-ブッシュ後も日米の蜜月は続くのかという質問が相次ぐ。米国の民主党政権が誕生しても日本の核燃料サイクルは担保されるかが心配。

 会館でメールチェック。迷惑メールが1週間で1200通。その後、政務官室に入り、メールチェックや資料の整理など雑務をこなしていると、普段は来ないマスコミもガス田協議の中身を探りに。「相手もあることなので」と答えるしかない。

 午後から来年度の税制改正について鈴木企業行動課長よりレクチャー。対日直接投資の現状と課題について、落合貿易振興課長とディスカッション。さらに、昨日の経済財政諮問会議でも議題となった新国家エネルギー戦略についての進捗状況につきエネ庁から報告を受ける。続いて、件のガス田協議についてエネ庁の細野次長よりレク。中国と付き合うのはやはり難しい。

 豊洲に向かい、IT企業の関係者と視察も兼ねて意見交換。IT産業の競争力について勉強しましょうということに。

 夕方は、昨夜に引き続き韓国ハンナラ党のパク・クネ代表ご一行との懇談会。今日の日本側は森前総理、青木参院会長、武部幹事長、中川政調会長など党の幹部が勢揃い。何故か僕だけ末席に。一行からは、「また来たの」という歓迎。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。