スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日(木)活動報告 

 まず赤坂プリンスに向かい、清和政策研究会の政策委員会に出席。資源・エネルギー・環境問題についてディスカッション。地球温暖化については、地球シュミレーターを使った気温上昇のデモを見てゾッとした。ポスト京都議定書の温室効果ガス削減は並大抵の数字ではおぼつかない。

清和研究会


 参議院院内へ向かい、経済産業委員会に出席。今日は今次通常国会初の参議院の経済産業委員会。二階大臣の所信表明の後、政務官就任挨拶を行った。身内だという安心感もあり、リラックスした挨拶に声援をいただいた。

 一度政務官室に入りメールチェックなど雑務を行う。その後党本部へ向かい、経済産業部会幹部会に出席。早くも来年度の税制改正検討項目につき松島みどり部会長らと議論。さらに同じ党本部で開かれる党改革実行本部の総会に向かい、今後の活動についての意見交換。党改革も安倍幹事長以来3年かけてかなり進んだが、人事があって担当者が変わるとなかなか申し送りがうまくいかない。予算と同じで単年度主義の弊害がここにも。

 参議院院内へ戻り、予算委員会に出席。日中関係、日イラン関係、公務員制度改革などにつき質疑が行われた。二階大臣はWTO閣僚会合出席のためロンドンに向かう予定が、民主党の質問者が大臣答弁を要求。野党は大臣答弁にこだわり、海外出張がままならない。

 政務官室に入り、IT分野の競争力強化について羽藤情報政策課長と打合せ。

 その後、夕方から大和市へ向かい、安田物産の安田社長、安藤神奈川県議や大和の吉川市議、国兼市議、坂井学代議士らと会合

 急いで東京に戻り、旧知のイ・ドンガン東亜日報論説委員や金オクチェ韓国大使館参事官らと合流。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。