スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月11日(火)活動報告 

 朝8時から党本部で経済活性化議連に出席。日本の描くべき産業政策と税制について議論。途中から講師のビジネスの売り込みになってしまった。

 院内へ向かい経済産業委員会に出席。今日は中小企業ものづくり基盤技術高度化法案等についての提案理由説明が行われた。提案理由は大抵5分、10分で終わる。議員の中にはこのためだけに選挙区と往復する人もいる(神奈川は近いので問題ないが)。もっと効率化出来ないものかと思うが・・・・。

 官邸に向かい、定例の大臣政務官会議に出席。今日は我が省の進める3戦略(新経済成長戦略、グローバル経済戦略、新・国家エネルギー戦略)について片山政務官よりプレゼン、また飼料自給率の向上について農林水産省政務官より説明があった。グローバル戦略については、特に東アジアOECD構想について意見が出た。FTAが進まないのは周知の通りで、経産省が旗振り役として矢面に立つのも悪くはない。

 横浜に向かい、党県連女性局主催の「子ども達のために大人が勉強する会」に出席。雨にもかかわらず会場は満員。女性局はやっぱりパワフルだ。

女性局


 ジェトロ本部へ向かい、石油価格高騰の行方セミナーに出席。「新・国家エネルギー戦略と我が国の資源確保策」というテーマで講演を行った。他の3名の講師は専門家という中で、国内のプレイヤーの役割の見直しと戦略の必要性、ODAの活用などを通じた産油・産ガス国との関係強化、アラブやアフリカネットワークとの対話などを提言。

ジェトロセミナー


 政務官室に入り、岩井審議官と打合せ。その後平井財務課長と確定拠出年金やその税制などについて意見交換。

 夜はベンチャー関係者と懇談。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。