スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月18日(火)活動報告 

 朝8時から政務官室で今日の経済産業委員会で審議が行われる中小企業ものづくり基盤技術高度化法案等についての答弁の打合せ。今日は16問。役所の担当者は夜通しで答弁原稿を作るが、自分なりの意見も反映させたいので、質問数が多ければ打合せのスタートも早くなる。

 院内へ向かい、経済産業委員会に出席。午前は同じ自民党の林芳正議員からモノ作り人材の育成についての質問を受け、答弁に立つ。また民主党の若林秀樹議員からはモノ作り支援策における外資系企業と日本企業の扱い、中小企業の技術開発に対する支援策などにつき質問を受け答弁。

 官邸に向かい、鈴木官房副長官と参議院議員の政務官(野上財務政務官、有村文科政務官、岡田厚生労働政務官)で昼食会。鈴木副長官らしくメニューはカツカレー。安倍官房長官も加わって、来年の選挙の話など。

政務官昼食会


 院内へ戻り、経済産業委員会の午後の部に出席。民主党の小林正夫議員からモノ作りにおける川上企業と川下企業の連携の重要性について、また公明党の浜田昌良議員から民活法及び輸入・対内投資法の廃止期限の延長についての質問を受け、答弁に立つ。今回の支援制度に応募をする際の手続きの煩雑さについての質問が多かった。中小企業にとって解りやすく、使いやすい法整備や運用が大事。

 政務官室に入り、防衛施設庁の原田調査官が来訪。米軍再編に伴う神奈川県内の動き、特に各自治体の状況などについて報告を聞く。

 夜は細田博之国対委員長ら経済産業省の政務次官・政務官経験者にて懇親会。当時の秘書官にも声を掛け、「いい会」だと御評価をいただき、事務局としては満足。その後何名かで2次会へ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。