スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日(日)活動報告 

 朝は8時から石油大臣とのアポイントの確定のためにスタンバイをして待っていたが、閣議のため都合がつかない。最後の最後まで時間が確定しないのがアラブ流だが、午後まで待ってくれとのこと。

 ホテルを出張し、クウェート石油公社本社へ。石油省と同居したビルだが海沿いのリゾートホテルのようなすばらしい社屋が印象的。アブドルアジズ副総裁と会談。最近の原油価格高騰のなかで安定した需給を維持するための石油生産国および消費国の相互努力について、先般開催された第10回国際エネルギーフォーラムにおける我が国による省エネ推進、投資拡大、市場の透明性向上の3つの課題の提示について、また日本とクウェートの石油を中心とした緊密な関係の更なる発展のための協力、石油分野での上流、下流問わず、国内・国外問わずあらゆる分野での我が国・企業の協力、また我が国の技術・ノウハウが世界一と自負している省エネ・環境分野での協力可能性についても意見交換。

石油公社


 時間があったのでスークと呼ばれるローカルな市場を視察。香辛料や豆類、野菜、肉、魚、衣類、装飾品など豊富に並べられている。思わずアラビア民族衣装の上下を購入。

スーク


 ホテルに戻りチェックアウトの後、地元日系企業の商社や石油会社の方々と昼食会。国外企業に対する課税やオフセット・プログラムという再投資を義務づける制度などが日本企業の進出意欲をそいでいるとのこと。クウェートの政治体制やビジネス、教育、住環境等様々な話を伺う。

地元日系企業


 その後市内から空港へ。17時25分のクウェート航空KU743便にてサウジアラビア・ダンマンへ。

 ダンマン空港は砂漠の中にあり一面茶色の風景が広がる。市内への道でも検問があり銃を持った警察が確認、少し殺伐としている。1時間ほど走ってアル・コバール地区のホテルへチェックイン。ホテルに入るとすぐに現地日系企業の方々と在サウジ大使館の佐野臨時大使らと夕食会、様々なサウジ事情について現地に住む方々からお話を伺った。

 夕食を終え、市内の大きなショッピングモールを視察、サウジでは日中は暑いので外出しないが夜8時すぎから出歩くらしく道路も混雑しショッピングモールも大分遅くまで開いているとのこと。実際に行ったモールは夜11時をまわっていたが意外と閉まっているところが多かったがまだ2割くらいの店は開いていた。店員はすべて男性、女性の下着を含めた衣類まで男性が売っている様子は少し奇妙に映った。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。