スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月22日(木) 活動報告 

 午前、会館事務所にて経済産業政策局の大辻審議官より経済成長戦略大綱について説明を受ける。繰り返しになるが、歳入歳出一体改革など歳出削減、その後の消費税の議論という努力の一方で、明るい側面である経済成長をいかに実現していくか、大綱の持つ意味は大きい。事務所にて打ち合わせ後、12時より赤坂プリンスにて、清和研の在京議員による昼食会に出席。中川政調会長のプレゼンの後、歳出歳入一体改革について意見交換する。

 会館事務所に戻り、神奈川県農政連の近藤氏が来訪。その後、企業来訪が1件。続いて、鈴木企業行動課長より、平成18年税制改正について説明を受ける。

 15時より、森元総理にインタビューをするインドからの留学生、ゴスさんと山本武彦早大教授とともに森会長の事務所へ。その後、森会長としばし懇談。近況報告、総裁選などじっくり話ができた。

 会館事務所に戻り、岩井国会担当審議官と北川秘書課長から、7月末のラオスでのエネルギー大臣会合への出席と、今月末の国家公務員雇用調整本部への出席依頼を受け、了承。その前にインド行き1泊3日の強行出張があるかもしれない。その後、長谷川通商政策局審議官と東アジア協議会の第2回日韓会議の打ち合わせ。

 相模原に向かい、中本太衛元議員ら相模原関係者と会合。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。