スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月5日(水) 活動報告 

 未明に北朝鮮より発射されたミサイルへの対応のため、朝早く経済産業省へ。経済産業省内に設置された北朝鮮飛翔体関係連絡会議に出席。7時より行われた安全保障会議を受けて、二階大臣より遺漏無く対応するよう省内幹部へ指示があった。


 その後、赤坂プリンスホテルに向かい、9:30よりアジアフォーラムジャパン・ハドソン研究所共催の日米印三カ国会議に出席。「知的財産問題における政策協調-日米印の『共通利益』の構図」というテーマの討論に参加した。政府の知財政策、アメリカとのハーモナイゼーション、インドでのキャパシティビルディング、情報セキュリティなどについてコメント。かなり充実した議論で時間をオーバーして終了。


 午後、会館事務所で打ち合わせとメールチェック後、再度、北朝鮮飛翔体関係連絡会議に出席するために経済産業省へ。二階大臣から昼に行われた安全保障会議について説明があった。

 党本部へ向かい、15時より北朝鮮による拉致問題対策本部に出席。国際連携推進チームの事務局長として第一回会合と今後の取組みについて報告するとともに、北朝鮮によるミサイル発射、金英男氏ご家族の再会問題、山中外務大臣政務官から国連人権理事会の報告の他、脱北者に関する検討チームと対北朝鮮経済制裁シミュレーションチームからの報告を聞いた。


 会館事務所へ戻り、国際経済交流財団畠山会長、通商政策局の長谷川審議官と12月の日韓シンボジウムの打ち合わせ。その後、AU議連アフリカ視察団壮行会に出席し、川崎へ移動。18時半よりPM21原田会神奈川本部の暑気払いに出席。その後、都内にて会合1件。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。