スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月26日(水) 活動報告 

 早朝出発、成田空港へ。今日からASEAN+3エネルギー大臣会合に出席するためラオスとベトナムへ出張。9時半頃成田に到着、出発前にしばし同行の平工資源エネルギー庁次長らと事前の打ち合わせをする。中国代表との会談など少し難しい中身もあり、フライト中も寝てはいられない。

 10時35分発JL717便でバンコクへ。約6時間のフライトの後バンコクにはローカルタイム午後3時頃到着、待合いの時間を利用して在タイ大使館の山田公使らと懇談し、エネルギー大臣会合のための事前打ち合わせ、今回はマルチの会合への出席に加えて中国、韓国、インドネシア、ラオス等の要人との2カ国会談も予定されておりそれぞれのエネルギー事情や日本との経済関係や懸案について確認をする。こちらは大臣の代理だが、相手はほとんど大臣クラス。

 午後6時50分発QV425便でラオス・ビエンチャンへ。72人乗りの小さいプロベラ機であったがそれほど揺れなかった。1時間20分ほどでビエンチャンに到着、9時前に翌日の会議の会場でもあるドンチャンパレスホテルへ到着、ドンチャンパレスは昨年のアセアンサミットをにらんで建設されたランドマーク的なホテルで、思ったよりもきれいだった。今回の会合のスタッフ一同と中華レストランで決起集会。明日に備えて早めに就寝。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。