スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月11日(金) 活動報告 

 午前中は、本日13時から行われる出版のための座談会の準備と、明日からの南米出張の準備を行う。最近資源エネルギー漬けの毎日が続く。

 13時から、参議院会館の議員第一会議室にて、西村康稔衆議院議員、日本エネルギー経済研究所の十市勉専務理事・首席研究員、新日本石油株式会社の平井茂雄常務取締役・執行役員と座談会を行う。資源・エネルギーの需要と供給、そして今後日本が進むべき道について、有意義な意見交換を行うことができた。



 会館事務所に戻り、14時半から来客一件の後、9月に控えるインド出張について、情報通信機器課の横尾課長から説明を受ける。15時から幸田さんと面会。続いて、明日からの南米出張について、朝日鉱物資源課長との打ち合わせ。その後、10月のパーティーの発起人をお願いしている議員にご案内状を持参する。森喜郎、青木幹雄、片山虎之助、中川秀直、安倍晋三と廻ったところで尾身先生とばったり、事務所に行って総裁選について意見交換。

 会館事務所に再び戻って、原子力政策について意見交換。その後、神奈川新聞からモンゴル出張についての取材を受ける。続いて、新エネルギー対策課の安藤課長とバイオマス、燃料電池など新エネルギー政策について意見交換。二階大臣がアメリカ出張の際にニューメキシコのリチャードソン知事に会うとのこと。石川秘書官に電話して人となりを伝えることに。

 更に18時より、東シナ海のガス油田問題について保坂石油天然ガス課長から説明を受ける。また、先般パブリックコメントのかかった中心市街地活性化法の計画認定基準となる基本方針について、山下中心市街地活性化室長より説明。神奈川県の自治体の反応はあまり良くないらしい。これから会う首長さんには是非認定を受けてくれるよう広報が必要。その後、原子力立地・核燃料サイクル産業課より、六ヶ所村の原子力施設について説明を聞く。そして、斎藤産業再生課長と、ベンチャー政策勉強会について打ち合わせ。取りあえず5回までの議事録をまとめ、参加者からもコメントをもらうことに。アウトプットをどうするかしばし相談。

 終了後、昼前に起動したが、予定がびっしり詰まっていて見られなかったパソコンのメールチェックをようやく行うが、迷惑メールが2000件以上。途中であきらめて汐留に向かい、19:30から韓国のソンヨンギル議員と夕食。出張準備をするが11日間は長丁場。南半球は冬なので、スーツやら鉱山視察のジャンバーやら、あれこれ迷ったら2時になった。やれやれ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。