スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日(月) 活動報告 

 今日は9月11日。5年前はワシントンDCで同時テロに遭遇した。あれから世界は大きく変わり、日本を巡る環境も大きく変わった。新しい時代にあったリーダーを選ぶのが今回の総裁選挙だろう。麻生さんも谷垣さんももちろん魅力的なリーダーだが、安倍さんはこの5年で物凄くたくましくなった。僕が言うのは恐縮だが。なんてことを思いながら、午前中は横浜にて自民党の党員を抱える団体への挨拶回り。総裁選での安倍長官の支持を訴えた。11時40分には横浜を出て、13時からのインターネット安心・安全フォーラムへ出席するために大手町の日経新聞社へ。

 少し早めの12時40分に到着後、経産省と共にフォーラムを主催する日経新聞社の鎌田専務、また本日パネルディスカッションに参加する村井純慶応大学教授らと控え室で歓談。13時から鎌田専務の主催者挨拶に続き、「安心・安全なインターネット社会の実現を目指して」とのテーマで、IT利活用の拡大に伴うリスクの顕在化、それに対する具体的な取組について、20分ほどの基調講演。控え室でしばし、情報通信回線のグローバルな安全保障について村井先生と意見交換。すごくためになった。
CIMG3657.jpg


 党本部に向かい、「安倍応援隊」選対事務局にて打ち合わせ。14時から16日の街頭演説会について東京都選出のメンバーと打ち合わせ。15時からは別の部屋に移動して、各県責任者会議に出席した。電話作戦の結果を検討。報道では安倍氏独走と言われているが、数字はそんなに良くない。気を引き締めて取り掛からねばならない。

 引き続き選対事務局にて事務作業に追われる。各種会議の運営や準備もやっと軌道にのって効率的に。17時より総裁選の定例会議。選対委員への就任以来の状況、パンフの配布方法、街頭演説会などについて意見交換。続いて、定例の秘書団との打ち合わせ。街頭演説会の詳細についてまだまだ詰める点が。

 ホテルオークラに移動し、18時半から中山泰秀議員の政経パーティーに出席。今日の講演者は読売新聞の渡邊恒雄氏、さすが中山家という感じ。19時から安倍応援隊の本部長副本部長会議、残りの選挙期間の戦術などについて打ち合わせ。一時間半遅れて、政経塾の先輩である川崎市麻生区の相原県議、長野県佐久市の木内県議に合流。神奈川で話題の財界人と懇談。いったん事務所にもどり仕事を済ませ、総裁選後に大阪に転勤になる記者さんの送別会。今日も疲れた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。