スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月25日(水) 活動報告 

 朝、8時より党本部にて経済活性化推進議連勉強会に出席。日本経団連から来年度税制改正要望についてヒアリング。昭和電工の大橋会長が説明。経済の活性化のための減税が、大きな意味を持つのは間違いないが、近い将来(?)の消費税の税率アップの議論を考えると、企業減税=大企業優遇、消費税アップ=庶民いじめという構図がクローズアップされる可能性がある。議論の順番と意義付けが大事だ。キャピトル東急ホテルへ移動し、9時よりマニフェスト推進議連拡大幹事会に出席。来年の統一地方選の首長選でのマニフェスト解禁と、国政選挙でのマニフェスト頒布場所の拡大について意見交換。会館事務所に戻って事務作業後、11時より選挙制度調査会総会に出席。平成19年統一地方選挙臨時特例法と電子投票の国政選挙導入、投票済証交付問題について議論する。「インターネットを使った選挙運動に関するワーキングチーム」の座長に就任したことが報告される。マニュフェストもインターネットも時代の流れを自民党自体がしっかり捉えることが必要



 参議院内に向かい、12時より政策審議会に出席。菅総務大臣から地方分権改革推進法案について聞き、意見交換する。企業税制のあり方と、地方税との関係について質問。会館事務所へ戻り、神奈川の留学生を受け入れている専門学校の団体の先生方と留学生の入管手続きについて意見交換。14時より、ビザインターナショナルの岩佐ディレクターと政府機関のカード決済について議論。続いて、資源エネルギー庁の安藤課長よりレクを受ける。その後、党本部へ向かい、行革推進本部特別会計改革委員会に出席し、特別会計合理化法案について議論する。続いて、振り込め詐欺撲滅ワーキングチームに出席し、現在の状況等について意見交換。法案も形が見えて、中野座長、菅原事務局長からワーキングチーム内の実務グループメンバーにご指名をいただく。いつの間にか議員立法の担当が増えて、スケジュール管理できるか我が事ながら心配になる。


 一度会館事務所に戻った後、東京プリンスホテルに向かい、山本有二金融担当大臣の国政を語る会に出席。その後、神田へ向かい、9月上旬に経済産業大臣政務官として出張した官民合同インドミッションの反省会に参加する。電気・電子産業の民間メンバーの皆さんと思い出話。とはいっても1泊2日でとんぼ返りした一日だけの団長だったが。その後河本三郎衆議院内閣部会長と合流。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。