スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月5日(日) 活動報告 

 朝は家の近くの都筑小学校で空手道MACの「ルーキーチャレンジトーナメント」の開会式に。大会特別顧問を拝命している。いつもながら指導者も選手も礼儀正しく、素晴らしい運営が行われていた。数試合観戦するが、どちらが優勢なのかは素人にはよくわからない。センター北駅で杉野正さんと合流。一路横須賀へ。4件の訪問。昼食はよこすか名物海軍カレー。必ず牛乳がついてくる。同行者には好評だった。


 その後三浦へ。夏の海水浴シーズンには大渋滞だが、今日はすいすい。逗子へ向かい、12月の市長選に立候補予定の網倉大介市議の事務所へ。ちょうど開催中の懇談会へ移動して挨拶。地方分権の時代には、ビジョンと信念とリーダーシップを持った市長が必要だと強調。逗子は池子問題などを抱え、長い間市政の混乱が続いてきた。もうパフォーマンスのうまい市長が必要ないことは、市民には理解されているようだ。鎌倉に向かい中村議長宅を訪問。その後石渡徳一市長の市政報告会に出席。ここでも世界に誇る鎌倉市が地方の時代の都市間競争を勝ち抜くために、ビジョンとリーダーシップを持った市長の必要性を話す。


 一路東京へ。野菜を食べるためにサラダバーのあるファミレスへ。3連休もおしまい。3日間で800キロぐらいは走っただろうか。湘南、足柄、三浦半島など、海や山や緑の景色を駆け巡った3日間だが、すべては政治活動で色気は無かった。県下の政局は4月の統一地方選勝利に向けて走り出した。他党の地方選候補は参議院候補とのカップリングだが、自民党は知事候補を前面に押し出さざるを得ない。僕の7月の選挙が心配になってきた。悩みは尽きない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。