スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月8日(水) 活動報告 

 出身地である福島県で県知事選挙が行われており、自民党は弁護士で元金融庁課長補佐の森雅子さんを推薦している。今日は、党からの要請により県知事選の応援のため福島へ。8:08に東京駅から新幹線に乗って、9:31に郡山駅へ。同級生の松井君の車で猪苗代へ。磐梯山は初冠雪でスキー場の中腹まで白かった。まず選挙事務所を訪問し、小桧山義継県議、渡部英一町議と合流。一緒に町役場に町長を訪ねる。相手候補は会津地方出身の前参議院議員だが、他の市町村に比べて猪苗代は自民党が踏ん張っているとのこと。その後、隣の磐梯町の商工会、猪苗代に戻り商工会や観光業、建設業関係などをまわり森候補の支援を訴える。かつての中選挙区の名残で、民主党も予算や政府の政策に触れるという大きな誤解が存在するようだ。今は二大政党制が進んで、国と県政のねじれは政策遂行のためには大きな障害であることを強調する。実家に3分だけ寄って仏壇に手を合わせる。昼食はなじみの中華料理屋で青年会議所や商工会の関係者20名と懇談しながら名物の餃子。ニンニクがたっぷりでコンビニでブレスケアを仕入れ、一時間かけて福島市へ。14時より知事選挙団体総決起大会に出席をする。片山幹事長はじめ国会議員が15名程度。特に組織団体を抱える比例区の議員が多い。どうやら戦況は急速に追い上げているようだ。その後、15:17福島駅発の新幹線に乗り、東京に戻る。


 16:56に東京駅着。横浜へ向かい、横浜ベイシェラトンホテルにて開催された県建設業協会横浜支部50周年祝賀会に出席。続いて、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに向かい、横浜青年会議所シニア会秋の総会懇親会に出席。東京に戻り、まず韓国から来日中の東アジア財団の洪事務局長と、12月のシンポジウムと、第1号が出来上がった英文季刊誌「Global Asia」について打ち合わせ。「Global Asia」は東アジア版の「Foreign Affairs」を目指す野心的な取り組みだが、第1号は見た目もCOOLだ。執筆者も中曽根元首相、金大中大統領、マハティール元首相など、アジアを代表する面々と豪華。そこに韓国ハンナラ党の南議員と神奈川の姉妹関係の京畿道の金知事が合流。またまた韓国ナイトに。米国の中間選挙や、両国の地方と国の関係の違いなどについて懇談。2次会に誘われたが、風邪が悪化しそうで帰ることに。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。