スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月22日(水) 活動報告 

 朝8:15、参議院内に向かい、国対委員会に出席。今日から教育基本法特別委員会が連日開かれる。時間との勝負で今日も、午前午後審議のため、本会議は昼の時間にセットされた。矢野国対委員長は審議時間確保のためには、1分たりとも無駄にはしないと意気込みを示した。決算委員の理事から話が合って、12月4日の決算委員会にて質問することになった。NHKでテレビ放映の予定。その後、党本部に移動し、経済活性化税制議連に出席。エルピーダメモリの坂本社長から国際競争力と法人税制のあり方について聞き、意見交換。その後、党本部内の喫茶室にて参議院選挙への取り組みについて取材を受ける。11時より、選挙制度調査会の総会に出席。与党公職選挙法PTの課題について意見交換。公明案をどこまで受け入れるべきかがポイント。院内に向かい、参議院議員総会に出席し、そのまま12時からの本会議へ。今日は信託法案の趣旨説明・質疑。おかしなことに答弁席に文部科学大臣が。民主党の質問者は教育基本法の質問を冒頭に行う。先日の本会議を欠席しておいて、別の法案で質問するとは、民主党も迷走状態。本会議終了後、政審審議会に出席。参議院選挙制度の改革について議論する。その後、衆議院参観ホールにて、座間市甘利明の会国会見学会に文字通り駆けつけ、ご挨拶する。


 13時から、国際問題調査会に出席。北朝鮮問題を中心に、日本のアジア外交について議論。外務省の佐々江アジア太平洋局長、河合北米局長に、米国の中間選挙の結果の北朝鮮情勢への影響などについて質問。答弁は紋切り型で踏み込んでくれなかった。15時に会館事務所に戻り、日本鉱業協会から税制要望。その後、党本部に移動し、全国青色申告会の税制改正要望大会に出席。会館事務所に急いで戻り、石油鉱業連盟、天然ガス鉱業会から来年度税制要望。エネルギー専任部会長として要望を聞くが、「こういうこと一生懸命やってます」と本を一冊ずつお渡しする。自分は特に資源エネルギーの問題に力を入れようと思っているが、先方にはそういう意識は無いようだ。残念。政治家の扱いはこの程度。続いて、経済産業省の羽藤情報政策課長とIT分野での課題について意見交換。その後、ソウルから2月のシンポジウムについての来訪1件。資源エネルギー庁の平工次長と資源エネルギー分野の課題について意見交換する。決算委員会ではエネルギーとITをテーマに質問を組み立てることに。


 17時30分に会館を出発。横浜市金沢区へ移動し、19時より同区選出の国吉一夫県議の激励の集いに出席し、5分の予定が10分の時間を頂き、国吉県議の活躍ぶりをアピール。最後に参議院選挙のお願い。最近つくづく思うが、予想以上に統一地方選挙と参議院選挙のかぶりは深刻。4月の統一選の候補者の会合で自分の選挙の話をするのは気が引ける。控えめに控えめに。


 東京に戻りワシントンからとんぼ返りしたVOX社の山本氏と合流し、選挙公報関係の打ち合わせ。横浜のベンチャー経営者と合流し2次会。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。