スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月31日(日) 活動報告 

 朝から桜木町へ向かい、最後のあいさつ回り。横浜市保土ヶ谷区、旭区、瀬谷区、戸塚区、栄区と関係各方面を回る。さすがに事務所はほとんど閉まっていて、入り口に名刺を挟んだり、直接本人の携帯に電話をしたりで、何とか挨拶を済ませる。瀬谷区では自民党関係者が大晦日の街宣活動。川口正寿横浜市議の事務所で、川口市議、小沢茂前県議、坂井学代議士、県議選に向けて活動している永野日亮さんなどと合流。最後に梅沢健司元県連会長の自宅で本人にご挨拶。今年も終わった。お疲れ様です。皆さんよいお年を。
スポンサーサイト

12月30日(土) 活動報告 

 まずは逗子市に向かい、10時より告別式に1件出席。その後、横浜事務所に向かい、今年最後の事務所ミーティングを行う。年明けから事務所に加わってもらう厚木の小沢君も出席、小沢君は6年前の選挙の際に慶応の学生で、選挙のボランティアとして活躍し、その後国会事務所のインターンもしてくれた。新年会で配布用の自由民主個人版が残り僅か、新しいバージョンの完成が10日前後になるという。発注先に電話をして5日に間に合わせてもらうことに。新年からの活動が思いやられる。

 午後からは神奈川県内のあいさつ回りを行う。衆議院の1区2区内の事務所などを廻り、その後、厚木市へ向かう。亀井後援会の若手の「なかよしクラブ」忘年会に出席。その後、本年最後の焼き鳥。あと一日。

12月29日(金) 活動報告 

 7時に起床。昨晩の酒が残って頭が痛い。8時にホテルのロビーで20年来の親友の尹星駿と、いつもお世話になっている毎日新聞の堀山記者と待ち合わせ、朝食。二日酔いに効きそうなスープを飲む。尹さんこそが僕の韓国人脈の入り口で、学生時代に一ツ橋大学に留学していた尹さんが、初めて韓国に誘ってくれた。現在は全経連(韓国の経団連)のシンクタンクで研究員をしているが、精力的に日韓関係の架け橋の役割を果たしてくれている。飲みすぎを心配して怪しげなジュースを大量に持ってきてくれた。

 大統領選挙のトップランナーである李明博 前ソウル市長に会うために、前市長が代表を務めるシンクタンク「安国フォーラム」に向かい、10時より会談する。李前市長と個人的に会うのは3度目で、打ち解けた雰囲気で会話が進んだ。北の核実験などを受けて、危機に対応可能な大統領が求められていることと、民間企業のトップやソウル市長としての実績が評価をされ、最近の支持率は40%。安倍政権に対する期待や大統領選挙に向けての主要政策などについて話を聞いた。支持率が政治家の自身の裏づけになるのはどこの国でも同じ、前回よりも力強い印象が残った。
s-CIMG6838.jpg



 続いて郊外にあるソウル大学へ移動し、12時より鄭雲燦 前ソウル大学総長と昼食。鄭前総長は、与党ウリ党サイドから大統領選挙への出馬を熱望され、その動静が注目されている。冗談交じりに大統領選挙の話を振ってみると、「政治の世界に足を踏み入れようと考えたことも無い」と、追いかけるマスコミとのやり取りを解説してくれた。同席した旧知の金顕哲教授らによると、鄭総長はマクロ経済学者として著名なだけでなく、人格者として学生からも尊敬を集め、大学改革にも実績を残したとのこと。そういう人物だからこそ、勝手に大統領候補に名前が挙がるのだと納得した。この昼食は、あいにく神戸に出張中のパクチョルヒ助教授のセッティングだった。今回の訪韓の全体的なアレンジをしてくれたパク助教授とももう13年ぐらいの付き合いになるが、前述の尹さんとともに、若いころからの飲み友達に助けてもらって、僕の日韓人脈は発展してきた。(まだ発展中だが)

 その後マリオットホテルに向かい、金徳柱外交安保研究院助教授と合流。ある人を呼んであると言われ、最近まで情報機関のトップだった方と会談。またまたノムヒョン大統領の側近が登場して、若干緊張気味の意見交換。

 その後、国会のあるヨイド地区に戻り、朴槿恵 前ハンナラ党代表と会談する。アシアナ航空の副社長から国会議員になった金泰煥議員も同席。4月の選挙の際に暴漢に襲われた傷の具合を見舞い、大統領選挙の戦略や今後の日韓関係などについて意見交換。安倍総理や塩崎官房長官には、同じ世代ということもあり親近感を持って、政権運営を見守っている旨を伝えてくれと言われた。いつも思うが強さと優しさの両面を持った、雰囲気のある政治家だ。

 終了後、金浦空港近くの森元総理のお気に入りの焼肉店で骨付きカルビを堪能。20:20発ANA1294便で羽田空港へ。22:15に帰国する。自宅へ戻り、出張の総括やブログ執筆。2006年もあと二日

12月28日(木) 活動報告 

 朝、8時に宿舎を出発し、羽田空港へ。9:20発のANA1291便で韓国ソウルに向かう。12:00に金浦空港着。この冬一番の寒さで、朝は零下8度だったそうだ。年明けから7月の参議院選挙までは海外出張は無いだろうから、文字通り最後の訪韓だ。ロッテホテルにチェックインして、東アジア財団のチェ女史と合流し、国会議事堂のあるヨイド地区へ。議員会館で大統領選への出馬を表明したハンナラ党の元喜龍議員の事務所を訪ねる。元君は同じ1964年生まれ、2週間前の会議でもともに基調スピーチを務めたばかり。彼は韓国では「三冠王」として有名だ。三冠とはソウル大学法学部にトップで合格し、トップで卒業して、司法試験にトップで合格すること。たえず世代のトップとして注目をされている。ちなみに酒も強い。彼の出馬声明は韓国でも様々な角度から評価や批判がなされているらしい。しかし彼の主張はシンプルで、中道改革勢力の結集を目指している。親北の色彩が濃いノムヒョン側近の386世代とは一線を画して、減税による景気刺激や教育改革、韓米関係の再構築などの建設的な政策を打ち出すとのことだ。激励をして事務所を後にする。

 韓国も国会は閉会中で、議員はそれぞれの選挙区に戻っているが、日頃親しく付き合っている議員の事務所に名刺だけでも置いていこうと、名簿をチェックして20人をピックアップ。いわば韓国国会議員会館の戸別訪問。たまたま事務所に居合わせた議員も7人ほどいて、お茶を飲んだり、立ち話をしたり。

ヨイドから青瓦台(大統領府)に向かい、金在信安保政策行政官と面会。金行政官はかつて東京の大使館の公使を勤めていて、それ以来の付き合い。事例が出て、年明けから外交通商部のアジア局長に就任するとのこと。外交通商部では新任の宋長官の下に、第一次官、外交安保研究院長、次官補、アジア局長、企画管理室長(日本の官房長)などの要職をそれぞれ東北アジア課長、つまり日本課長の経験者が占めているとのこと。これからの日韓関係を考えると心強い。

 ロッテホテルに戻り、19時より文正仁 国際安保担当大使と食事。今回の訪韓は文大使の率いる東アジア財団にほとんどのアレンジをお願いしている。近くのフグ専門店で辛いふぐ鍋を食べる。日本のふぐチリとはまた違って美味。ホテルに戻って、21時より柳明桓 前外交通商部第一次官、沈次官補と合流。柳前第一次官は次期日本大使の有力候補。沈次官補は東北アジア課長の経験者だ。遅れて白鍾天大統領安保政策室長(国家安全保障担当補佐官)と、北朝鮮の核問題の責任者である李容濱大使が参加。文大使の一声で、これだけの豪華メンバーが集まってくれた。さすが大統領の側近中の側近。あらためて感謝。

 夜も更けて、外交安保研究院の尹徳敏教授、金徳柱助教授に合流。尹教授は日本やアメリカの安全保障研究の第一人者、金助教授は新進気鋭のロシア研究者。またまた飲みすぎた。

12月27日(水) 活動報告 

 2006年も残すところ5日。午前、今日は川崎方面の年末の挨拶回り。議員事務所、自宅、後援会関係者など慌ただしく訪問。さすがに留守が多い。幸区の自民党の幹部である新堀氏を訪問したところ、近くの知り合いの企業にご案内を頂いた。

 すいた道を選んで、東京に戻り、年末の健康診断。血液検査と問診などを受ける。来年の選挙に備え、体調管理は重要。政治も選挙も最後は体力勝負だとつくづく思う。

 横浜市中区へ引き返し、先日の逗子市長選で惜しくも敗れた網倉大介前逗子市議と待ち合わせ。カフェオレを飲みながら、自民党に吹く風などについて懇談。そんな折、佐田大臣辞任の一報が入る。復党問題、本間税調会長、佐田大臣と続く混乱は来年の統一地方選挙、参議院選挙にとっては大きな影響が予想される。チーム安倍も戦略を定め切れない感があるが、官邸や党を挙げてしっかりと自信を持って政権運営を進めるべきだと思う。

 ホテルニューグランドで18時より株式会社サカクラの忘年会に出席。今日も道路は大渋滞のため、電車と車を乗り継ぎ東京へ。ホテルニューオータニにて会合。産業競争力強化のためのIT戦略の必要性について熱い議論。政治家が推進役になるべきなのに、障害になっているとの厳しい意見も出て、自ら反省する。移動して、若手経営者との忘年会。明日の朝が早いので帰ろうと思うが、タクシーがつかまらず3人で一台をシェア。今年の年末は活気がある。明日は韓国。


12月26日(火) 活動報告 

 天気予報では、今日は大荒れとのこと。レインコートと傘を持って、まずは横浜市泉区へ向かい、JAみなみ綜合センターへ。4月の県議選を目指し泉区で活動している石井もとみちさんの事務所開所式に出席。その後、横浜駅周辺や関内にて年末のあいさつ回り。もう一度泉区へ戻り、今期で引退をされる小山和洋県議、戸塚区の故鈴木喜太郎横浜市議のご自宅を訪問。雨はどんどん強くなる。合間に断続的に韓国から電話。身動きも取れないくらいに一泊二日のスケジュールが一杯になった。


 本日2度目のJAみなみ綜合センターに向かい、18時より同区選出の横山栄一横浜市議の後援会の忘年会に出席。続いて、武蔵小杉へ移動し、川崎市中原区の原修一川崎市議の後援会の役員会に出席。間が悪く、ビンゴゲームの最中に到着してしまい、中断してもらって挨拶。さらに強くなる雨の中、相模原市へ向かい、相模原商工会議所に20時30分に到着。今日は甘利経済産業大臣の講演会。懇親会に出席し、挨拶の機会を頂く。甘利大臣にとって相模原は中選挙区時代の地元。雨にもかかわらず200人を越える出席者で盛会だった。


 帰りに前から気になっていた、16号沿いの町田屋でラーメン。家系スープに太麺で久々にあたりだった。今日はビールも我慢して久々の休肝日。運転の渡邊君は誕生日だったらしい。誕生祝がラーメンでごめんなさい。23時前に帰宅。

12月25日(月) 活動報告 

 午前、会館事務所に向かい、総務省地上放送課と清川村の地上波デジタル放送受信問題について意見交換。続いて、CSISのマイクグリーン日本部長からの紹介で、コロンビア大学行政大学院を卒業したばかりの辻さんと面会する。その後、広報物の作成や28日からの訪韓の調整等を行う。新年会シーズンに向けて、これまで6年間の活動をまとめた印刷物の校正をしているが、書きたいこと、載せたい写真が多すぎて、うまくデザインが決まらない。横浜に戻って年末のあいさつ回りの予定が、キャンセルに。

 5時に横浜市西区へ向かい、菅義偉総務大臣の経済人の集い忘年会に出席。講演をする予定の菅大臣が遅れることになり、竹中平蔵前総務大臣が代わりに1時間のスピーチ。選挙前の僕を気遣ってくれて、小泉改革や安倍政権の話の中で何度も引き合いに出してくれた。その後、同じく西区にて、横浜市栄区選出の保阪努県議のクリスマスパーティーに出席。6年前に参議院選挙への出馬が決まり、出来上がったばかりの名刺でポケットを一杯にしてこのパーティに参加をさせてもらった。雪が降っていたのを覚えている。東京へ戻り、経済産業省でお世話になった皆さんとの忘年会。中川雅治議員も飛び入りで、大いに盛り上がった。


12月24日(日) 活動報告 

 今年のクリスマスイブは快晴。昨夜は名古屋駅近くのホテルに宿泊。朝からどうしても味噌煮込みうどんが食べたくて、駅ビルの山本屋へ向かうが、すでに30分待ちの列が出来ている。栄の中日ビルの地下の山本屋へ。山本屋には総本家と本店の二つの流れがあるそうで、中日ビルの店は本店のほうだった。念願のかしわ入り味噌煮込みうどんを堪能。お土産も仕入れる。昭和区に向かい古い料亭である八勝館へ。広い日本庭園のある由緒正しい会場で、森事務所の長谷川徹二さんと麻己子さんの結婚披露宴に出席。長谷川君の父上は森先生の大学のクラスメイトで、長男の大輔さんもかつて森事務所にいて、それ以来の長いお付き合い。国会からは媒酌人の森総理の他に杉浦前法務大臣、鈴木官房副長官、中山泰秀代議士、伊藤忠彦代議士が出席。途中に踊りや琴の演奏もあり、和風の情緒ある披露宴だった。終了後名古屋駅へ向かい、新幹線に乗って東京へ戻る。遅い食事と買い物に出かけるが、行く先々で知り合いと遭遇。クリスマスイブの世界は狭い。

 韓国からは引き続き、来週の出張の連絡が入る。大統領選のトップランナー李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長、ハンナラ若手の盟友で正式に大統領選出馬を表明した元喜龍君、ウリ党からの出馬が噂される鄭雲燦(チョン・ウンチャン)前ソウル大学総長とのアポイントが確定。その他、国際政治学者、外交通商部やNSCの高官などとのミーティングも28日の深夜まで並ぶ。東アジア財団のHONG事務局長、ソウル大PARK教授に感謝。

12月23日(土) 活動報告 

 祝日だが忙しい。朝から川崎市川崎区にある稲毛神社へ。自民党川崎市連の公認証伝達式に参加し、自民党公認で川崎市議選や県議選に出馬する現職や新人の候補者激励。その後懇親会。日々選挙モードに。大和市へ移動し、同市選出の安藤ひろお県議の餅つき大会に出席。6年前に公認が決まって、この餅つき大会に参加したのが昨日のことのよう。豚汁をおかわりし、もちとおでんを食べて、安藤県議のお母さん特製のキムチをお土産に頂いて帰る。横浜市中区へ向かい、かながわ労働プラザで開催された神奈川県郷友会の天皇誕生日奉祝行事に出席。


 その後、横浜事務所にて、事務所ミーティング。新年の賀詞交換会の日程調整等を行う。今年も新年会の出席目標は600件。1月2月の週末は、地獄のスケジュールが待っている。もちろん移動の順番や緻密に組み立てるが、最後は渋滞状況に振り回される。結果は神のみぞ知る。座間市へ向かい、神奈川13区選出の甘利明経済産業大臣の若手後援会、明政会の懇親忘年会に出席。明政会にも最初の年から呼んでいただいている。ビールを2杯と焼き鳥を二串頂いて、すぐに出発。川崎市へ移動し、武蔵小杉で川崎市宮前区選出の持田文男県議のクリスマスパーティーに出席。この会も年末恒例の行事。新横浜駅へ向かい、新幹線に乗って名古屋へ移動。夜10時半にチェックインし、韓国出張の準備。味噌煮込みうどんが食べたいが我慢して寝る。

12月22日(金) 活動報告 

 朝、会館事務所にて、今日の神奈川県連所属国会議員会議の資料作成。その後、党本部に向かい、9時より神奈川県連所属国会議員会議に出席。知事選への対応について議論の後、参議院選挙に向けてのお願いをさせて頂く。統一地方選挙とダブらないように、しかし効率的に運動を進めるのは難儀だ。終了後、渋谷区へ向かい、訪問1件。年末のご挨拶。会館事務所に戻り、メールチェック等を行う。時間がないので野菜サンドウィッチをパクつく。

 来週の後半に時間が取れそうなので、東アジア財団の招待を受けて急遽、韓国に出張することに。ソウルに電話を何本かかけてアポイントの設定を依頼。ウリ党、ハンナラ党の大統領候補7人に面会を申し込むことに。さて1週間前の決定で何人と会えるか。

 インターンの吉田さんと新宿区へ向かい、早稲田大学へ。山本武彦教授に年末のご挨拶。山本先生は雄弁会の先輩だが、経産省の貿易管理の研究会の座長も務めていただいている。執筆を考えているエネルギー安全保障の論文について相談。ロシアがサハリンのプロジェクトに介入しているのも典型だが、資源ナショナリズムの動きにどう対応するか、時期的にもタイムリーだ。その後、会館事務所へ戻り、横浜JCの井上さんと面会。財務省へ向かい、19年度予算の復活折衝に甘利大臣を激励。財務大臣との大臣折衝の応援送り出し。少し早く到着したため、経済産業省の前に行う外務省の麻生大臣応援送り出しにも参加。終了後、森喜朗事務所を訪問。その後、会館事務所に寄った後、経済産業省へ。予算の大臣折衝終了後の結果報告を兼ねた意見交換会(祝勝会)に参加する。大臣折衝の復活金額もあらかじめ決まっているので、「やらせ」っぽいが、一年の締めとしてはいい機会だ。IAEA(国際エネルギー機関)の事務局長への就任が決定した田中伸男氏も参加。
s-DSCF2405.jpg s-DSCF2442.jpg



 自民党横浜市議団の最終日打上げに参加するため横浜市神奈川区へ向かうが、目の前のところまで来て、打上げが中止との連絡が入る。4人目の副市長の任命の採決が否決されたとのこと。東京へひき返し、経団連会館へ。地理空間情報活用推進プロジェクトの合同部会の懇親会に出席する。その後、予定が狂い時間が空いてしまったため、会館事務所に戻り、事務作業。韓国からメールが届いていて、3人のアポイントは確定したとのこと。さすが仕事が速い。21時過ぎにエネルギー関係者との会合に1件出席。最後は赤坂で「プデチゲ」。プデチゲは韓国風の辛いちゃんこ鍋(部隊の鍋という意味らしい)で、インスタントラーメンとスパム(アメリカ製の缶詰ハム)が入っている。今日は久々にカロリーオーバー。

12月21日(木) 活動報告 

 朝、秦野市へ向かい、川崎市麻生区選出の相原高広県議のご尊父の告別式に参列。その後、横浜市中区にて1件立ち寄り。11時半より、県庁へ。神奈川県議会最終日のため、自由民主党県議団会議、県政21県民の会団会議に出席して、年末の挨拶。

 午後は港北区のワコー電子に小林会長を訪ねる。福島出身の先輩としてお世話になっている会長とともに、近くのリーダー電子に大松会長を訪問。その後、神奈川区や保土ヶ谷区で挨拶回り。座間市へ移動し、自民党座間支部国政勉強会にて、25分間講演。横浜市中区へ向かい、横浜JCの石井直樹さんの卒業を祝う会に出席。東京都港区へ向かい、20:30より参議院町村派若手で世耕総理補佐官を囲む会。
s-DSCF2368.jpg s-DSCF2389.jpg

12月20日(水) 活動報告 

 朝8時より虎ノ門パストラルホテルにて、事務局次長を務める日本-アフリカ友好議員連盟(日本‐AU議員連盟)の在アフリカ日本大使との朝食会に出席。帰国した大使からの報告を聞く。議連で派遣をしている国会議員訪問団の意義を再確認。会館事務所に戻り、9:30より韓国外交通商部のチョ・ヤンヒョウ外交安保研究員と面会。日韓関係について意見交換。その後、メールチェック等の後、10:30より選挙制度調査会に出席。私から地方首長の選挙運動用ビラの頒布及びマニフェスト頒布制限緩和について報告。全国知事会から代表として出席した山田京都府知事から知事会の要望も聞き、意見交換後、無事、提案は了承された。
s-DSCF2310.jpg



 川崎市へ向かい、川崎市議会の自民党控室へ。市議会最終日の昼食会に駆けつけ、ご挨拶する。議長室にも立ち寄り、矢沢議長と懇談。東京へ引き返し、14時より会館事務所にて、清川村の山口村長らと面会。地上波デジタル放送受信問題について打ち合わせ。続いて、経済産業省の立岡審議官と打ち合わせ。衆議院本会議場へ向かい、神奈川13区の甘利明経済産業大臣後援会の上草柳支部国会見学会に駆けつけ、ご挨拶する。
s-DSCF2344.jpg



 党本部へ向かい、15時より経済産業部会に出席。甘利大臣も出席し、来年度予算について聞き、意見交換。経済成長枠の予算も含め、部会要望はまあまあ。会館事務所に戻り、面会1件。17時より党本部にて企業統治小委員会幹部会に出席する。合併審査の公正取引委員会案について、公取、経産省、小委員会幹部で議論。結論は持ち越し。川崎市へ向かい、川崎市議会、自民党市議団の納会に出席。遅れて到着したが、メニューはすき焼き。東京都品川区へ向かい、21時より経済団体の若手職員と忘年会。

12月19日(火) 活動報告 

 今日は横浜市中区へ。横浜商工会議所にて、日本商工会議所の篠原常務とともに上野会頭はじめ新役員の方々と懇談。中小企業向けの税制改正の税調での議論などについて報告。その後、東京へ向かうが、事故渋滞に巻き込まれる。急遽、羽田空港からモノレールに乗り換え、浜松町経由で永田町へ。なんとか11時からの党改革実行本部公募制度小委員会に出席。参議院選挙空白区への公募制度の導入について意見交換する。引き続き、党改革実行本部総会に出席。参議院選挙空白区への公募制度の導入が了解された。12時より知的財産戦略調査会に出席。知的財産戦略本部会合の報告を聞くとともに、東大大学院の浜野教授から知財戦略についてヒアリング。

 会館事務所に戻り、13時半より、神奈川県中小企業団体中央会の西森専務と面会。終了後、自民党政調、総務省、衆議院法制局と選挙制度調査会の事前打ち合わせを行う。何とかマニフェスト関連の法案骨子が出来上がる。その後、防衛施設庁から米軍再編問題について、資源エネルギー庁、中小企業庁からそれぞれ予算編成についてレクを受ける。

 赤坂プリンスホテルに向かい、17時半より、日本ベンチャー協議会のクリスマスパーティに出席し、ご挨拶。その後、川崎市多摩区へ移動し、同区選出の土井りゅうすけ県議の忘年会に出席。テーブルを回り名刺を渡す。再び東京へ戻り、虎ノ門パストラルにて開催された檜枝岐新そばの夕べに出席の予定が間に合わず。幼馴染みで、檜枝岐在住の星賢二君と合流。山際大志郎代議士も加わり忘年会。
s-DSCF2286.jpg s-CIMG8016.jpg

12月18日(月) 活動報告 

 午前中は、会館事務所にて、今日の講演の打合せや日程調整など。その後、経団連会館に向かい、電気事業連合会にて1時間、最近の資源エネルギー情勢と戦略について講演する。電力については専門の皆さんなので、主に政策決定における構造変化や、総合的な資源エネルギー戦略の必要性などについて話をする。
s-DSCF2221.jpg s-DSCF2226.jpg



 その後、横浜市西区に向かい、自民党神奈川県連女性局の幹事会に出席。川口より子参議院議員と、杉野正県知事候補予定者の間でご挨拶。横浜事務所に向かい、今日の「ゆたかな横浜をつくる会」の講演内容や議事等について打合せ。その後、政経塾の先輩である藤沢の海老根市議が来訪され、しばし懇談。ロイヤルホールヨコハマに早めに向かい、参加者のお出迎え後、若手JCによる後援会「ゆたかな横浜をつくる会」発会式を19時より開催。現在の活動と今後の活動ビジョンについて話をする。無理のないように穏やかに声をかけたが、50名もの参加をいただいた。お世話になるだけではなく、現役会員の活動もサポートしなければ。後藤、北原、菊島さんをはじめとする発起人の皆さん。岩城理事長はじめ現役の皆さん。駆けつけて頂いた川本先輩など、全ての皆さんに感謝。その後ベンチャー関係者の忘年会に合流。

s-DSCF2238.jpg

12月17日(日) 活動報告 

 午後までは完全オフ。久しぶりに汗を流す。来年7月まで、たぶん最後かもしれない。東名高速で小田原市へ向かい、同市選出の山田文雄県議の県政報告会に出席。山田県議は大学の先輩でもあり、色々とお世話になったが、この度ご勇退をされることに。その後、湯河原へ向かい、足柄下郡選出の向笠茂幸県議の湯河原後援会忘年会に出席。4年前の選挙では向笠議員は無投票だったが、今回はまだ未定。帰りの高速は相変わらず渋滞。週末の混雑はどんどんひどくなっていく。都市部の道路整備の必要性を強く感じる。

12月16日(土) 活動報告 

 月曜日の講演準備や、もろもろの事務作業で午前中は終わり。気分転換に打ちっぱなしへ。1年半ぶりにクラブを握り、70球。結構真っ直ぐ飛ぶもんだ。その後、会館事務所で、事務所ミーティング。年末年始のスケジュールが日程表を埋め尽くす。果たして今年の冬を乗り切れるか、心配にもなる。夕方から東海大学校友会館にて、雄弁会OBの忘年会に出席。その後品川で忘年会1件。

12月15日(金) 活動報告 

 朝8時、ホテルニューオータニにて、党自動車整備議連に出席。最近の自動車整備業の現状について聞く。会長だった亀井善之代議士が亡くなられたため、武部前幹事長が会長になった。神奈川から出席していた中山 県自動車整備政治連盟会長、矢部幹事長らにご挨拶。会館事務所に寄った後、9:20より行政監視委員会に出席。衆議院で内閣不信任が提出され、こちらも止まるかと思ったが、何事もなく終了。閉会手続きで所要2分。衆参の民主党は報道のとおり、会期末の方針でも一枚岩ではないようだ。
s-DSCF2184.jpg



 9:45から議員総会に出席。その後、10時から本会議の予定だったが、野党が内閣不信任案を提出し、衆議院で会期延長手続きが取られるため、衆議院が終わった後の夕方開催見込みに。憲政記念館に向かい、インド友好若手議員の会に出席。その後、会館事務所に戻り、防衛庁の鈴木国際協力課長からレクを受ける。参議院内に向かい、12時から執行部会に出席。マニフェストの件で参議院の一任が取れた。党本部に移動し、12:20から党本部にて、主査になった党改革実行本部公募制度小委員会に出席。参議院選挙での空白区への公募制度の活用について議論。私からは、自らが公募候補だった点にも触れ、参議院選挙特有の事情についても考慮し、制度を作るべきと意見。

 14時から衆議院第二会館にて、神奈川県遺族会の懇談会に出席し、衆議院が本会議中で誰も出席できそうもないので、長めに挨拶。その後、会館事務所に戻り、資源エネルギー庁の平工次長らと来週の講演について打ち合わせ。その後、会館事務所にて打ち合わせや、来客対応の後、16:15から議員総会、16:30から本会議が開かれることになり、出席する。野党から提出された伊吹文明文部科学大臣の問責決議案を否決した後、防衛庁の省昇格関連法案、教育基本法改正案等が成立した。重要法案が二つ成立して、歴史的な一日のはずだが、バタバタと終わる。野党議員も来週の日程は決まっているはずで、延長は望まないと思うが、結局4日間の延長。火曜日が最終日に。野党の皆さんは最後の本会議に必ず出席してください。

 車に飛び乗り、横浜の宅建協会の会合に向かうが間に合わず。横羽線経由で相模原市へ向かうが、大渋滞。結局移動に2時間。ここでも野党に恨み節。「本気でないなら、ポーズだけの抵抗はするな」同市で桐生忠一元議長の後継候補として県議選に向けて活動している飯田のりやすさんの忘年会に出席。

12月14日(木) 活動報告 

 朝8:30、参議院内にて国対委員会に出席。今日は教育基本法の改正案の採決を与党は主張するが、野党は審議が不足と反対している。9時からの委員会にオブザーバー出席するが、既に質問は出尽くしている。衆議院で100時間超、参議院でも80時間の議論をしているのだから当然か。野党も審議不足を言うなら、別の角度の質問なり工夫すべき。採決することに賛成。衆議院第二議員会館に向かい、11時より鳩山邦夫選挙制度調査会会長とマニフェストに関する公職選挙法改正案について打ち合わせ。参議院内の手続きを進めることに。会館事務所に戻り、雑務をした後、赤坂プリンスホテルに移動し、清和政策研究会の議員総会に出席する。町村会長から政府税調会長への厳しい批判も。終了後、森名誉会長ともろもろの打ち合わせ。
s-DSCF2157.jpg




 参議院内に向かい、13:20より経済産業委員会理事会、13:30より経済産業委員会に出席。民主党側は、会期末の情勢が不透明だったため、最終の委員会定例日に、委員会開催を要求。教育特は採決を巡って、休憩中だが、こちらは時間通り開会。本日は一般質疑と閉会手続き。終了後、党本部へ向かい、税制調査会総会に出席。これまで議論を重ねてきた来年度税制改正の大綱が本日決定。専任部会長として、来年への展望と幹部へのお礼を述べる。衆議院本会議場へ向かい、16時よりマンモハン・シン インド首相による国会演説に出席する。終了後、党本部へ戻り、17時より経済産業部会税制結果報告会に出席。専任部会長として挨拶する。部会としては上出来の結果だが、明日の新聞の見出しは「企業減税中心、家計に厳しい税制改正案」となりそうだが、マスコミのミスリードは酷い。中身をしっかり見るべき。

 横浜市中区へ移動し、ロイヤルホールヨコハマにて同区選出の伊波洋之助横浜市議の忘年会出席。伊波議員は日本最大の横浜市の市会議長として都市部と地方の税金の不均衡などについて、発言をされている。続いてローズホテルヨコハマへ移動し、神奈川県日華親善協会40周年記念の日華親善の夕べ式典に出席。日華親善への貢献に対して表彰状も頂く。さらに、神奈川県歯科医師会館に移動し、神奈川県歯科医師連盟による参議院候補予定者石井みどりさんとの勉強会に出席。石井さんは自民党から来年7月の参議院選比例区の公認が下りており、歯科医師会とともに活動されている。その後、東京都中央区へ向かい、菅総務大臣らと東北関係の会合に出席。菅大臣は秋田出身。東北から上京し活躍される身近な先輩の存在は心強い。

12月13日(水) 活動報告 

 朝8時、党本部にて、国際経済戦略特命委員会勉強会に出席。日豪・日印のEPAについて議論する。中川政調会長の指示で、若手に自由な議論をしろとのことだが、毎回同じような議論になってしまう。その後、一旦会館事務所に戻った後、9:45より議員総会、10時より本会議に出席。本日は、北海道への権限移譲を内容とする道州制特区推進法、一定規模以上の建物の構造設計や設備設計を行う専門の1級建築士を国が新たに認定することを柱とした改正建築士法、グレーゾーン金利を撤廃する改正貸金業法が成立。終了後、参議院国際問題調査会に出席。会期末処理のため1分で終了。会館事務所に戻り、経済産業省の鈴木企業行動課長と税制改正について打ち合わせ。その後、毎日新聞から取材1件。
s-DSCF2148.jpg


 12時より党本部にて、経済産業部会税制関係連絡会議に出席。経済産業部会からの要望はほぼ実現することができた。13時より税制調査会小委員会に出席する。ペンディングの証券税制と特定同族会社の損金算入について公明党との与党協議での一押しを幹部に要請。確定拠出年金のマッチング拠出について来年度の法改正の中での議論を要望。終了後、会館事務所に寄った後、新橋駅へ向かい、電車で藤沢へ。藤沢駅で渡邊君と待ち合わせし、市民会館で神奈川12区の桜井郁三代議士の国政報告会に出席。その後、再び電車に乗り横浜へ向かい、ホテルベイシェラトンにて打ち合わせ1件。その後、金沢八景へ向かい、金沢区食品衛生協会の田辺好光さんの厚生労働大臣賞受賞祝賀会に出席し、お祝いのご挨拶。東京へ戻り、参議院議員数名と勉強会。

12月12日(火) 活動報告 

 朝8時、党本部にて、フランスから来日したフィリッププラデル原子力局長と経済産業部会・資源エネルギー合同会議の幹部との意見交換会に出席。エネルギー担当の経済産業部会専任部会長として司会を務める。8:30からは、ウィテット国連北朝鮮人権問題担当特別報告者、斎賀富美子人権担当大使による拉致問題対策特命委員会役員表敬に出席。中川昭一特命委員長、逢沢一郎特命委員長代理、小野寺五典国際連携推進チーム座長とともに参加し、モンゴルでの「北朝鮮難民と人権に関する国際議員連盟第3回総会」など国際連携への取り組みについて報告する。

 一度会館事務所へ戻り、本日の委員会質問原稿をプリントアウト。結局今日も詰まったスケジュールを綱渡り。もちろん中身には問題ないが。9:50より経済産業委員会理事会、10時より経済産業委員会に出席。本日は外為法に基づく北朝鮮からの輸入停止措置の承認案件。トップバッターで25分間、甘利明経済産業大臣、外務省、財務省に対して質問する。委員会で採決、可決後、衆議院第二議員会館へ。鳩山邦夫選挙調査会長と総務省、衆議院法制局とローカルマニフェストの導入等について打ち合わせを行う。草案を選挙制度調査会で報告することに。その後、党本部へ向かい、神奈川県選出国会議員会議に出席。神奈川県知事選挙の対応について意見交換。続いて経済産業部会の税制勉強会に出席。

 参議院内へ向かい、教育基本法に関する特別委員会に出席中の舛添要一政審会長と委員会室内で選挙制度について打ち合わせ。その後、市谷のJICA国際会議場へ向かい、北朝鮮人権サミットに出席。国会議員、アメリカのNPO、在米韓国人牧師、日本のNPOなどとともにパネルディスカッション。各種国際会議への参加や脱北者からの実情のヒアリング等を踏まえ、国際連携の重要性、人権問題などを扱うNPOへの支援の必要性などを訴えるとともに、中国の人権問題に対する姿勢について苦言し、中国がこれから先進国の一員となるためにはルールを守るべきだと言及。

 その後、会館事務所に戻り、メールチェック等の後、横浜市港北区に向かい、ソシア21にて大手互助会のメモアールグループの忘年会に出席。新堀県会議員、杉野知事候補予定者らとともにご挨拶。その後、関内へ向かい、椎名一保参議院議員らとの会合に出席する。東京に戻って忘年会1件。
s-CIMG6617.jpg

12月11日(月) 活動報告 

 朝起きると頭とのどが痛い。会館事務所に向かい、8:15から経済産業省、8:40から外務省と、それぞれ明日の経済産業委員会で質問する外為法に基づく北朝鮮経済制裁措置の承認案件についての質問通告。関税の関係で財務省にも質問が必要だと気づく。ここにも縦割りの弊害が。その後、全日空ホテルに向かい、「日韓ラウンドテーブル“新日韓関係と東アジアの繁栄”」に出席。主催は、日本の国際経済交流財団と、韓国の東アジア財団。4月に韓国済州島で行われた東アジア協議会の第二回会合にあたる会議。日韓それぞれの学会、財界、ジャーナリズム、政界から約20名の参加。日本側の議員は自民・民主の若手だが、学会は日本を代表する政治学者が勢ぞろい。マスコミ、財界は重鎮が並ぶ。年齢のバランスも良い感じだ。
s-DSCF1971.jpg



 9:30より開会。主催者を代表して、国際経済交流財団の畠山会長、東アジア協議会の柳会長がそれぞれ挨拶。9:50よりセッション1「安倍新政権と新日韓関係」。若宮 朝日新聞論説主幹、鄭 東亜ドットコム社長がモデレーターとなる中、日本側プレゼンターとして講演する。その後、韓国側プレゼンターの元 国会議員の講演後、意見交換する。安倍さんの外交姿勢、歴史認識、東アジアの経済統合などに質問、意見が集中し、時間切れ。レベルの高い議論が展開された。

 12時より昼食会で司会を務める。日韓議員連盟会長である森元総理のランチョンスピーチ。非常にフランクな重みのある話で、一同大満足。その後、13:30よりセッション2「北朝鮮の核実験と北東アジア地域の安保の模索」。モデレーターは田中明彦 東大教授、李 国会議員、プレゼンターは小此木政夫 慶大法学部長、尹 外交安保研究院教授。休憩後、15:45からセッション3「韓米FTA交渉と中断された日韓FTA交渉」。モデレーターは飯島 日韓経済協会会長、安 中央大学国際大学院教授、プレゼンターは深川由紀子早大教授、金 対外経済政策研究院主任研究院。日韓のFTA交渉が中断している現状に、双方から交渉の早期再開に向けた意見が相次ぐ。最初から最後まで議論に参加し、くたくた。
s-DSCF1991.jpg




 その後、赤坂に移動し、韓国側の主催で韓国料理屋での夕食会。日韓経済協会の前会長である瀬戸アサヒビール相談役とアサヒビールで乾杯。そのまま繰り出し、遅くまで懇親。やっと終わった。

12月10日(日) 活動報告 

 月曜日に日韓ラウンドテーブルでの基調講演、火曜日には午前中に経済産業委員会での質問、午後に北朝鮮人権大使サミットでのスピーチ、と準備に時間のかかるスケジュールが続き、午前中は原稿書きに充てる。昼から久しぶりにジムへ。めちゃめちゃ体が硬い。さらにスピーチ原稿の準備。川崎区の杉山のぶお県議のダンスパーティーに向かうが、道路が予想外の渋滞で間に合いそうもない。羽田で高速を降りて、自分だけタクシーで全日空ホテルへ。日本側が国際経済交流財団、韓国側は東アジア財団の共催により開催される日韓ラウンドテーブルの歓迎レセプションに出席。4月の済州島での会議を受けて、日本での会議を企画・立案しただけに遅れるわけにはいかない。塩崎恭久内閣官房長官も忙しい中を出席し、スピーチを頂いた。それぞれのスピーチの中で、僕の今回の努力について触れていただき、有難い。クロージングのスピーチを引き受け、両財団と参加者に感謝。36階の展望ラウンジで軽い2次会の後、若手で3次会へ。カラオケで日韓交流。本番は明日だが、既に疲れ気味。
s-CIMG6602.jpg s-CIMG6606.jpg

12月9日(土) 活動報告 

 午前中は、議員会館の事務所でスタッフミーティングを行う。その後、ホテルニューオータニへ向かい、韓国国会議員の研究団体である「北東アジア研究会」の訪日昼食会に出席する。3名のメンバーが来日しており、安倍政権の対韓政策などについて話をして、しばらく意見交換をする。12時からの会議だったので、昼食を期待していたが、水だけだった。
s-CIMG6554.jpg


 コンビニでサンドウィッチを仕入れ、横浜に向かう。県連の事務所で自民党神奈川県連の学生部勉強会に出席。資源エネルギー問題を主に、党改革、北朝鮮問題など国政報告を、当初60分間の予定が90分以上、質疑を入れると120分以上講演。学生部は河野太郎県連会長の肝いりで創設され、小泉総理も「全国で創れ」と号令をかけた組織。自分も学生時代に勉強会をやっていたことを思い出しながらの時間オーバーだった。その後、逗子市へ向かい、本日最終日を迎えた逗子市長選挙、市議補欠選挙の応援。冷たい雨が降る中で、選挙日和ではないが、相手も同じ条件。逗子駅前の事務所を訪問し、宣伝カーに乗って、網倉大介逗子市長候補の必勝を期し、しばらくマイクを握る。
s-CIMG6572.jpg


 金沢八景に向かい、金沢区選出の黒川すみお横浜市議と、その後継者である黒川まさるさんの後援会合同忘年会に出席。黒川先生はかつて箱根駅伝の早稲田の名ランナーとして、その区間記録は長く残っていた方。自宅でのバーベキューにお邪魔したり、お世話になった。勝さんは、横浜青年会議所の理事長経験者。僕は2001年に選挙への出馬が決まって、福島の青年会議所から移籍したが、溶け込むにあたってご配慮を頂いた。その後、旭区へ向かい、同区選出の梶村充横浜市議の年末懇親会に出席。人数が増えたため、会場を同じビルの中の2ヶ所に増やしたとのこと。両会場で挨拶させていただく。東京に戻り、明晩から開催される日韓ラウンドテーブルに出席するため来日した韓国国会議員、研究者、財界人らと合流。到着すると韓国側は15人。15対1の圧倒的不利な状況で遅くまでお付き合い。

12月8日(金) 活動報告 

 8時より海岸保全整備推進議連総会に出席。来年度予算概算要求等について聞く。8:30より道路特定財源見直しに関するプロジェクトチームに出席。三日目だが、政府と与党のすり合わせも済んでおり、過去二日ほどの活気は無い。政府案について聞き、議論する。会館事務所に戻った後、9:45より議員総会。合間に経産省と環境配慮契約法案の打ち合わせ。10時より本会議に出席する。散会後、参議院内にて来年7月に改選を迎える都市部選出議員の打ち合わせ。来年の選挙は特に都市部自民党にとっては厳しいとの見方で一致。引き続き会合を重ねることに。11時より衆議院第二議員会館に伊藤忠彦代議士を訪問。伊藤議員は大学の同級生。
s-CIMG3031.jpg


 経済産業省に向かい、11:45より甘利経済産業大臣に経済産業部会・中小企業調査会で決定した中小企業対策緊急決議を申し入れ。部会長、調査会長の都合がつかず、結局一人で要望書を手渡す。党本部に向かい、12時より経済産業部会税制連絡会議に出席。本日の税制調査会の議題について意見交換。特定同族会社の損金算入制度の見直しについて、午前の幹部会で前向きの議論があったと野田税制調査会副会長より報告がある。努力の甲斐があった。13時より北朝鮮難民救援基金の加藤理事長と12日の北朝鮮人権大使サミットでのスピーチについて打ち合わせ。続いて国際経済交流財団の西村専務理事と10日夜から11日にかけて開催される日韓ラウンドテーブルについて打ち合わせ。歓迎レセプションの中締め、第一セッションの基調報告、ランチョンスピーチの司会と役割は盛りだくさん。13:30より幹事長室にて、中川幹事長、大村秀章代議士、世耕弘成参議院議員と選挙公報について打ち合わせ。
s-DSCF1951.jpg s-DSCF1959.jpg




 14時より税制調査会小委員会に出席。道路特定財源、関税、納税環境整備等、マル政事項について議論。自動車諸税、納税者番号制度、オンライン申告などについて意見を述べる。最後に部会を代表して、中長期的な税制の議論についての要望を述べる。法人実効税率の引き下げ、中小企業の承継税制の抜本的な見直し、減価償却制度の見直しと将来の地方税制のあり方などについて触れる。終了後、会館事務所に戻り、週末と来週の日程について打ち合わせ。その後、平工エネ庁次長、伊藤審議官、石川環境政策課長らと法案についての打ち合わせ。

 横浜市中区へ向かい、神奈川県行政書士政治連盟との懇談会に出席。国会議員を代表して挨拶。続いて、ベストメンバーズクリスマスパーティーに出席。我が事務所からもスタッフ、インターン生が10名参加。続いて、横浜JCの同期の卒業生の会である目辰会に出席。ふぐチリに未練を残しながら、東京に戻り友人と忘年会。韓国勢の到着する明日に備えて、早めに帰る。月曜の質問から始まり、税調やプロジェクトなど長い長い週だった。

12月7日(木) 活動報告 

 8:30から全日空ホテルにて、マニフェスト推進議連拡大幹事会に出席。与党公選法PTの現在までの議論状況などについて意見交換。できるだけ早期の法案成立を目指すことに。いつの間にか、ここでも作業を担当することに。参議院内に向かい、9:50より経済産業委員会理事会、10時より経済産業委員会に出席。本日は官製談合防止法改正案について審議。民主党が対案を出したため、提案者席には与党と民主党が並ぶ。教育基本法の審議が大詰めを迎えているため、審議は昼休みに食い込み、12時40分に可決成立。続いて、北朝鮮への経済制裁措置である北朝鮮からの貨物への輸入承認義務等について甘利経済産業大臣より趣旨説明を聞く。来週火曜に質問に立つ予定。

s-DSCF1936.jpg

 委員会終了後、経済産業部会税制関係連絡会議に出席。12時からの会議は既に終了しており、残った平井部会長と経産省の鈴木企業行動課長とカレーを食べながら、打ち合わせ。13:15より道路特定財源見直しに関するプロジェクトチームに出席。与党案が提示され、もめることも無く了承。続いて14時より税制調査会小委員会に出席。本日は、減価償却制度の抜本見直しなど、マル政案件と呼ばれる政治的判断を要する税制項目について議論する。専任部会長として特定同族会社の損金算入、申請手続きのオンライン化、証券税制、ベンチャー税制などについて意見を述べる。その後、会館事務所に戻り、11日の日韓有識者会議で講演する際のレジュメを完成させ、川崎市高津区へ。
s-DSCF1940.jpg



 18時より高津区から市議に出馬予定の斉藤正彦さんを励ます会に出席。その後、相模原市へ向かい、中本太衛元代議士とともに相模原法人会の幹部の皆さんと税制について意見交換。

12月6日(水) 活動報告 

 8時から党本部にて中小企業調査会・経済産業部会合同会議に出席。中小企業対策に関する緊急決議案について議論。「特殊支配同族会社の役員給与に係る損金不算入制度の改正」について意見し、その結果、これも決議に含めることに。決議案は党幹部や関係閣僚にも申し入れをすることに。8:30より商法に関する小委員会に出席し、会社法の施行状況及び三角合併について日本経団連よりヒアリングを聞く。同時に、出席していた河野太郎代議士と打ち合わせ。9時より、企業統治に関する委員会に出席。企業結合審査の課題について、岸井法政大教授、鶴田専修大名誉教授からヒアリング。公取と経産省・経済界の意見に未だギャップがあるが、今日の参考人はそれぞれの推薦で、意見にも違いが。合併の際に出来るだけ障害となるようルールの適用を避けたい企業側と、番人としてツールを確保したい公取側。国際的には公取の分が悪そうだが。参議院内に向かい、9:45より議員総会、10時より本会議に出席。山東昭子議員が25年の永年議員表彰を受ける。毎年、年齢が明示されたパーティーを開催するが、どう見ても若く見える。おめでとうございます。終了後、11:45より政審審議会に出席し、環境配慮契約法案と入札談合・低入札問題について議論。川口より子議員の提案の環境配慮法は無事参議院通過。
s-DSCF1898.jpg s-DSCF1902.jpg


 会館事務所に戻って打ち合わせ後、13時より道路特定財源見直しに関するプロジェクトチームに出席する。復党問題に続く安倍政権の正念場とあって、反対議員に加え、賛成(?)議員も多数。塩崎長官も緊張した面持ちで出席する。衆議院第二議員会館に向かい、小野寺五典代議士と拉致問題の国際連携推進チームの今後の活動について打ち合わせ。続いて14時より、国会見学に来たJAさがみ 長後支部青壮年部の皆様にパワーポイントを使って国政報告を行う。都市農業の問題について、現場の実情を聞くことが出来た。会館事務所に戻り、15:15より韓国から来日した具本英氏と面会。終了後、資源エネルギー庁の朝日鉱物資源課長らと税制改正について打ち合わせ。16:30よりベンチャーキャピタル関係者から税制改正要望を受ける。なぜ日本にはグーグルやマイクロソフトのような企業が生まれないのか、もちろん永田町や霞ヶ関の政策が足りないのは事実だが、サポーティングインダストリーの取り組みも足りない。政治の効用を理解して欲しい。続いて、取材や来客の後、赤坂プリンスホテルに向かい、森喜朗後援会合同のパーティーに出席。政治家は参加をしない会だが、毎年「秘書役」として参加する。昨年は中川幹事長、福田康夫代議士がゲストだったが、今年は中川幹事長と町村清和研会長。いきなり森会長に乾杯の発声をしろと言われたが、さすがに辞退。その後、横浜へ向かい、横浜青年会議所の卒業式に出席。石井直樹君の答辞は秀逸だった。遅れたのでテーブルの上の料理はフライドポテトのみ。その後忘年会2件。いよいよ恐怖の忘年会、新年会シーズンの到来。

12月5日(火) 活動報告 

 まず選挙制度調査会に出席。電子投票の国政導入、マニフェストの頒布制限の緩和等の検討課題について議論。終了後、総務省の担当者と今後の打ち合わせ。参議院内に向かい、9:50より経済産業委員会理事会、10時より経済産業委員会。本日は議員立法の官製談合防止法改正案の趣旨説明。衆議院では与党案が成立したが、参議院で民主党も対案を出してきた。いろいろ思惑があるらしい。会館事務所に戻り、明日の企業統治委員会についてレクを受けた後、院内にて12時より参議院執行部会。党本部で経済産業部会税制関係連絡会議に出席し、本日の税制調査会での対応について確認する。終了後、中小企業庁の近藤事業環境部長と打ち合わせをする。その後、党本部で会合を行っている全国青色申告会連合会に挨拶。幹事長室で中川秀直幹事長と、選挙などについて打ち合わせ。
s-DSCF1808.jpg s-DSCF1816.jpg


 13時45分より党本部8階で、平井経産部会長、金子部会長代理と最終打ち合わせ。14時より税制調査会に出席。本日は一次○×と呼ばれる、各部会から出された税制改正要望に対し、財務省や総務省から一回目の回答が出る会議。×とされた項目について復活要求をおこなう。15時より急遽衆議院内で開催された与党選挙制度に関するプロジェクトチームに出席するために会議を抜け出す。公職選挙法改正について今国会、次期通常国会の対応を議論する。

 税制調査会に戻り、エネルギー関係の復活項目について発言。5時に横浜市港北区に向かい、横浜市南区選出の新堀典彦県議の後援会、新政会クリスマスパーティーに出席。続いて川崎市宮前区に移動し、持田文男県議の役員忘年会に出席。横浜市瀬谷区へ向かい、自民党瀬谷区青年局忘年会に出席。若手と盛り上がって帰る。

12月4日(月) 活動報告 

 5時起きで質問原稿をつくる。質問者はすべて大臣なので、時間切れで質問が終わることのないように短めを心がける。各大臣も質問の通告があれば、早朝から準備をしているのだから、空振りは申しわけない。8時過ぎから、会館事務所にてプリントアウト。配布する資料とテレビ向けに拡大したパネルの最終チェック。9時より決算委員会に出席。決算重視の参議院では、今日のようにテレビ入りの決算委員会総括質疑を、年に数回行う。総括質疑は総理以下、全大臣の出席が義務付けられる。中島眞人、藤井基之両議員の後、10:50より質問に立つ。特別会計改革と資源エネルギー外交の重要性、減価償却制度の見直し、日本版NSCについて、50分間質問する。相手は安倍総理、麻生外務大臣、尾身財務大臣、甘利経産大臣、菅総務大臣、若林環境大臣。甘利大臣向けの質問が一問出来なかったが、概ね順調に。





 その後、党本部に向かい、国際経済戦略特命委員会に出席。EPA・FTA・WTO交渉についてヒアリングし、日豪FTAの交渉開始の是非について意見交換。続いて、会館事務所に戻り、税制改正要望の面会一件。

 車で横浜へ向かい、横浜市教育文化ホールへ。中小企業神奈川県総決起大会に出席。四項目の要望が決議され、挨拶でコメントする。我ながら5年間の経験で中小企業政策にも詳しくなった。18時より、横浜市戸塚区選出の松田良昭県議の元気フォーラムに出席。ゲストは山本一太議員。相変わらず歯切れの良い講演で、会場は盛り上がった。講演の中で、何度も名前を出してもらって、先輩に感謝。懇親会に冒頭出席し、大和市へ向かい、安田物産の安田社長の会に出席。大和市の議会・企業・自衛隊関係者らとの会合に出席する。東京で友人と合流し、統一地方選で意見交換。質問も終わり、ほっとしたが、明日からも激務が続く。明日は税調が再開される。

12月3日(日) 活動報告 

 今日は逗子市長選挙・逗子市議会補欠選挙の告示日。投票日は12月10日。朝、仲町台から泉区に向かい、横山栄一市議のソフトボール大会開会式に出席の予定が、8時開会を8時半開会と勘違いし、間に合わず。最近こうしたケアレスミスが多発している。選挙が心配。代わりにたまたま隣のグラウンドで行われた泉区のマラソン大会の開会式に飛び入り。何となく元を取った感じ。逗子市に向かい、10:30より自民党推薦で出馬した前逗子市議、網倉大介逗子市長候補の出陣式に出席。池子問題を発端に30年近く混乱してきた市政を、実力のあるリーダーに任せるための選挙戦だ。その後、逗子駅頭での第一声にも参加する。12時より網倉候補と対立候補が市議を辞職したために行われる、市議補欠選挙の藤吉一哉候補の出陣式に参加し、激励のご挨拶をする。


 新横浜へ向かい、神港鶴ママさんソフトボール連盟の25周年納会に出席し、お祝いのご挨拶。毎年恒例の会だが、各チームごとのパフォーマンスが圧巻で、断続的に開催されるゲームにも巻き込まれる。横浜市栄区に向かい、栄区ソフトボール協会20周年記念祝賀会に出席し、ご挨拶する。会長は角田和宏前横浜市議。


 乾杯までお付き合いして、海老名市へ向かい、17時より神奈川13区選出の甘利明経済産業大臣の大臣就任祝賀会に出席。会場に参加者が入りきれないほどの大盛況で、甘利大臣にかける地元の期待の大きさが伺い知れる。明日の決算委員会で甘利大臣に質問しますのでNHKを見てくださいと宣伝少々。その後、横浜市中区へ移動し、横浜市ヨット協会120周年記念式典に出席の予定が上りの道路はどこも渋滞。やむなくキャンセルする。遅くに東京に戻り食事をして帰宅。疲れが出たため、明日の質問準備は早起きすることに。

12月2日(土) 活動報告 

 朝から大宮に向かい、早大雄弁会の後輩である沢田力さいたま市議の披露宴に出席。雄弁会には珍しく学級肌の沢田君の結婚式らしく、大学教授らの挨拶が続く。後半、雄弁会の関係者として、僕と手塚仁雄前衆議院議員、吉田信解本庄市長が挨拶。同席していた相原県議とともに横浜へ戻る。4時から横浜事務所でミーティング。月曜の決算委員会の打合せ等を行う。

 18時よりホテルキャメロットジャパンにて、保土ヶ谷区選出の坂井太横浜市議の忘年会に出席。今年、自民党市議団に加わった坂井市議の会合には初めて出席させてもらう。その後、川崎市宮前区に向かい、同区選出の石田やすひろ川崎市議の忘年会に出席。テーブルを廻って挨拶。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。