スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月1日(金) 活動報告 

 朝、8時から党本部にて中小企業調査会に出席。日本商工会議所、全国商工会連合会から地域経済の状況についてヒアリング。西嶋神奈川県商工会連合会長も出席。小規模企業対策予算が、税源とともに都道府県に移譲された結果、都道府県からの予算が減っている点について、調査・指導も含め中小企業庁にしっかりとした対応を要請。会館事務所に戻り打ち合わせ後、院内へ。9:45より議員総会に出席し、10時より本会議。都道府県と政令指定市の首長と議会の選挙を来年4月8日に、一般市と町村、東京23区の首長と議会の選挙を4月22日に統一する統一地方選特例法等が成立。舛添要一政策審議会会長と打ち合わせし、急遽、本日12時からの参議院執行部会で、選挙制度調査会や与党PTにおけるマニフェストに関する制度改正についての現在の議論を説明することに。急いで資料作成を指示する。その後、衆議院第一議員会館にて全国保育問題議連勉強会に出席する。


 12時より執行部会。マニフェストに関する制度改正についての現在の議論について説明。参議院としての対応を決定。その後、参議院内の議員食堂で神奈川県農協中央会の皆様にご挨拶する。日豪FTAについての要望を受ける。党本部へ移動し、経済産業部会税制連絡会議、経済発展と環境を考える会に続けて出席。本日の税制調査会小委員会での主要課題である環境税、道路特定財源、国際課税、法人税、金融証券税制、納税環境整備等について議論。その後、8階の喫茶室にて平井部会長、金子部会長代理と発言の役割分担について打ち合わせ後、14時税制調査会小委員会に出席。内閣府、日銀、財務省、総務省からの説明に対して議論。税調の議論はまず、各部会長、専任部会長に発言の機会が与えられ、その後フロアからの発言が認められる。自分からは、証券税制、減価償却制度の見直しなどについて専任部会長として発言。特定同族会社の役員賞与の要望については、都市部の議員を中心に発言が相次いだ。

 4時に会館事務所に戻り、資源エネルギー庁の平工次長と打ち合わせ。その後、決算委員会の質問通告。10分刻みで経済産業省(甘利大臣が答弁)、内閣官房(安倍総理)、財務省(尾身大臣)、外務省(麻生大臣)、環境省(若林大臣)、総務省(菅大臣)などに対して、特別会計、資源エネルギー、減価償却制度などについて質問の予定。いつの間にか質問数が多くなり、時間が足りなくなりそうで、もう一度質問の精査が必要だ。
赤坂へ向かい、18時より在日韓国商工会議所の関係者との懇親会に森元総理とともに出席する。数名で2次会に。その後パク・チョルヒソウル大助教授ら来日中の韓国の日本専門家らと合流。やっと金曜日。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。