スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月14日(木) 活動報告 

 朝8:30、参議院内にて国対委員会に出席。今日は教育基本法の改正案の採決を与党は主張するが、野党は審議が不足と反対している。9時からの委員会にオブザーバー出席するが、既に質問は出尽くしている。衆議院で100時間超、参議院でも80時間の議論をしているのだから当然か。野党も審議不足を言うなら、別の角度の質問なり工夫すべき。採決することに賛成。衆議院第二議員会館に向かい、11時より鳩山邦夫選挙制度調査会会長とマニフェストに関する公職選挙法改正案について打ち合わせ。参議院内の手続きを進めることに。会館事務所に戻り、雑務をした後、赤坂プリンスホテルに移動し、清和政策研究会の議員総会に出席する。町村会長から政府税調会長への厳しい批判も。終了後、森名誉会長ともろもろの打ち合わせ。
s-DSCF2157.jpg




 参議院内に向かい、13:20より経済産業委員会理事会、13:30より経済産業委員会に出席。民主党側は、会期末の情勢が不透明だったため、最終の委員会定例日に、委員会開催を要求。教育特は採決を巡って、休憩中だが、こちらは時間通り開会。本日は一般質疑と閉会手続き。終了後、党本部へ向かい、税制調査会総会に出席。これまで議論を重ねてきた来年度税制改正の大綱が本日決定。専任部会長として、来年への展望と幹部へのお礼を述べる。衆議院本会議場へ向かい、16時よりマンモハン・シン インド首相による国会演説に出席する。終了後、党本部へ戻り、17時より経済産業部会税制結果報告会に出席。専任部会長として挨拶する。部会としては上出来の結果だが、明日の新聞の見出しは「企業減税中心、家計に厳しい税制改正案」となりそうだが、マスコミのミスリードは酷い。中身をしっかり見るべき。

 横浜市中区へ移動し、ロイヤルホールヨコハマにて同区選出の伊波洋之助横浜市議の忘年会出席。伊波議員は日本最大の横浜市の市会議長として都市部と地方の税金の不均衡などについて、発言をされている。続いてローズホテルヨコハマへ移動し、神奈川県日華親善協会40周年記念の日華親善の夕べ式典に出席。日華親善への貢献に対して表彰状も頂く。さらに、神奈川県歯科医師会館に移動し、神奈川県歯科医師連盟による参議院候補予定者石井みどりさんとの勉強会に出席。石井さんは自民党から来年7月の参議院選比例区の公認が下りており、歯科医師会とともに活動されている。その後、東京都中央区へ向かい、菅総務大臣らと東北関係の会合に出席。菅大臣は秋田出身。東北から上京し活躍される身近な先輩の存在は心強い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。