スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月22日(金) 活動報告 

 朝、会館事務所にて、今日の神奈川県連所属国会議員会議の資料作成。その後、党本部に向かい、9時より神奈川県連所属国会議員会議に出席。知事選への対応について議論の後、参議院選挙に向けてのお願いをさせて頂く。統一地方選挙とダブらないように、しかし効率的に運動を進めるのは難儀だ。終了後、渋谷区へ向かい、訪問1件。年末のご挨拶。会館事務所に戻り、メールチェック等を行う。時間がないので野菜サンドウィッチをパクつく。

 来週の後半に時間が取れそうなので、東アジア財団の招待を受けて急遽、韓国に出張することに。ソウルに電話を何本かかけてアポイントの設定を依頼。ウリ党、ハンナラ党の大統領候補7人に面会を申し込むことに。さて1週間前の決定で何人と会えるか。

 インターンの吉田さんと新宿区へ向かい、早稲田大学へ。山本武彦教授に年末のご挨拶。山本先生は雄弁会の先輩だが、経産省の貿易管理の研究会の座長も務めていただいている。執筆を考えているエネルギー安全保障の論文について相談。ロシアがサハリンのプロジェクトに介入しているのも典型だが、資源ナショナリズムの動きにどう対応するか、時期的にもタイムリーだ。その後、会館事務所へ戻り、横浜JCの井上さんと面会。財務省へ向かい、19年度予算の復活折衝に甘利大臣を激励。財務大臣との大臣折衝の応援送り出し。少し早く到着したため、経済産業省の前に行う外務省の麻生大臣応援送り出しにも参加。終了後、森喜朗事務所を訪問。その後、会館事務所に寄った後、経済産業省へ。予算の大臣折衝終了後の結果報告を兼ねた意見交換会(祝勝会)に参加する。大臣折衝の復活金額もあらかじめ決まっているので、「やらせ」っぽいが、一年の締めとしてはいい機会だ。IAEA(国際エネルギー機関)の事務局長への就任が決定した田中伸男氏も参加。
s-DSCF2405.jpg s-DSCF2442.jpg



 自民党横浜市議団の最終日打上げに参加するため横浜市神奈川区へ向かうが、目の前のところまで来て、打上げが中止との連絡が入る。4人目の副市長の任命の採決が否決されたとのこと。東京へひき返し、経団連会館へ。地理空間情報活用推進プロジェクトの合同部会の懇親会に出席する。その後、予定が狂い時間が空いてしまったため、会館事務所に戻り、事務作業。韓国からメールが届いていて、3人のアポイントは確定したとのこと。さすが仕事が速い。21時過ぎにエネルギー関係者との会合に1件出席。最後は赤坂で「プデチゲ」。プデチゲは韓国風の辛いちゃんこ鍋(部隊の鍋という意味らしい)で、インスタントラーメンとスパム(アメリカ製の缶詰ハム)が入っている。今日は久々にカロリーオーバー。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。