スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月23日(金) 活動報告 

 党本部に向かい、8時より知的財産戦略調査会に出席。事務局長として司会を務め、映画の盗撮の防止に関する法律案について議論する。この法律がないために封切り直後の新作映画が、DVDやインターネット上で公開されてしまう。被害額は年間200億と言われている。終了後、会館事務所に戻り、事務作業後、経済産業省の鈴木企業行動課長と税制関係の打ち合わせ。昨年の税制改正は、かなりの成果を挙げたが、この年末以降の議論のたたき台が必要。また、野党が言う「格差」の数字的な根拠についても整理をする。資源の無い日本にとっては、稼ぐ企業の本社が日本にあって、法人税を納めてくれることが大事。法人実効税率の国際比較も真剣な議論が年末には必要。その後、経済産業省の遠藤環境政策課室長よりCDMプロジェクトについて説明を受ける。

 12時より参議院幹事長室にて執行部会に出席。その後、会館事務所に戻り、週末の日程や広報関係の打ち合わせ。一旦、有楽町へ立ち寄った後、横浜へ。16時より横浜事務所にて、昨年8月の南米出張の際にお世話になった、来日中の石油天然ガス金属鉱物資源機構(JOGMEC)のペルー所長の西川さんとチリの中山さんと面会する。JOGMECの所長会議が東京で開催中とのこと。地球の裏側で資源確保のために頑張っている方々に報いるためにも、資源エネルギー戦略の実行が重要。17時よりNTT東日本の岡田支店長らと、地上波デジタル放送とインターネットの融合などについて意見交換。メルパルク横浜へ移動し、岩野建設主催の安全大会に出席し、ご挨拶する。その後、横浜ベイシェラトンホテルに向かい、神奈川区選出の藤代耕一横浜市議の新春の集いに出席。藤代幹事長は今日もパワフル。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。