スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日(木) 活動報告 

 早起きして、今日の質問の原稿作り。担当省庁に対する質問通告の時点では、骨子だけだが、質問時間に合わせて具体例や質問形式を考える。大体切羽詰らないと始まらないので、前日の深夜か当日の早朝の作業になる。細かく書きすぎると、原稿を読む感じになるし、時間が足りなくなるので、論点を箇条書きにするのが僕のパターン。朝食は最近定番の玄米フレークと野菜スープ。

 8時半に会館事務所に着いて事務作業をこなし、プリントアウトしようと思ったら、せっかくの原稿が見つからない。保存の際に失敗したらしい。ファイル検索をして発見したのは9:40。あわてて院内に走って9:50より経済産業委員会理事会、開会3分前に質問のプリントが手元に届いた。経済産業委員会で甘利経済産業大臣の所信表明に対する一般質疑で、10時からトップバッターとして、IT政策のグランドデザインについて20分間質問に立った。関係省庁をひとつにして「情報通信省」を創設しようというアイデアや、ITを活用した企業の生産性向上、IT社会の構築と経済成長などについて、甘利大臣、山本副大臣と良い意見交換が出来た。その後、引き続き13時まで委員会に出席。会館事務所に戻り、参議院選挙に向けた広報関係の打ち合わせ。14時より公明党の東順治代議士の事務所にて、自民党からは僕と鳩山選挙制度調査会長、公明党からは東、佐藤両代議士出席のもと、国政マニフェスト問題の協議を行う。その後、党本部へ向かい、拉致対策特別委員会。日朝協議の報告と家族会の増本事務局長の話を聞く。続いてu-Japan特命委員会に出席。議題は電子政府の推進体制について。内閣官房に設置されたGMPOの権限と人員の強化、各省庁内部のIT政策の意思決定システム見直しなどについて意見を述べた。

 会館事務所に戻り、日程等の打ち合わせの後、横浜市保土ヶ谷区へ。18時より保土ヶ谷公会堂にて、保土ヶ谷区から県政目指し活動されている榎並正剛県議候補の決起大会に出席。川崎市川崎区へ向かい、労働会館にて川崎区選出の杉山のぶお県議の時局講演会に出席。その後、横浜市西区へ向かい、西公会堂にて、自民党西区総決起大会に出席し、加藤元哉県議候補、清水とみお市会議員の応援。西区は菅総務大臣がかつて市会議員を務めており、菅事務所出身の二人が県議候補、市議候補として並んだ。その後、横浜市栄区へ向かい、栄公会堂にて、栄区選出の保阪努県議の春季時局講演会を目指すが、5分遅れで間に合わず。保阪先生ごめんなさい。9時半からの夕食は創作韓国料理。牛テールの塩焼きが美味で追加してカロリーオーバー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。