スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月14日(土) 故郷での街頭演説 

 玄米シリアルの朝食で、横浜市中区へ。自民党横浜市連にて、市連選挙報告会(選対解散式)に出席。まさかと思う惜敗もあったが、返り咲きや初挑戦での当選など悲喜こもごも。

 その後、参議院福島補欠選挙応援のために東京駅に。11:08の新幹線に飛び乗ると、同じく福島に向かう安倍総理一行。総理の隣に座らせていただいて、福島の状況説明。会津の街頭演説では、「長州と会津の因縁について、軽く謝罪しては如何ですか」とアドバイス。

 12:55に郡山駅着。総理は最初の演説会場の福島へ。同級生の渡部寛規君と落ち合って会津若松に。商工会議所、JC関係者、市長の事務所などを訪問して演説会場へ。安倍総理到着を待ちながら、福島選出の岩城光英、太田豊秋参議院議員、渡部篤代議士らと街頭演説。山口勇候補の息子さんはかつての青年会議所仲間。地方の時代の到来と与党候補勝利の必要性を訴える。

 その後、猪苗代で火曜日告示の町長選挙に出馬する津金町長の事務所などを訪問。実家に2分だけ立ち寄って郡山に。駅弁を買って、16:33郡山駅から新幹線に乗り、東京に戻る。往復の新幹線の中で溜まりに溜まった新聞記事の切り抜きに目を通すことが出来た。17:56東京駅着。大和市に向かい、額賀福志郎代議士、中本太衛元代議士らとの会合に参加する。メニューは鉄板焼き。明日からいよいよ統一地方選挙第二ラウンド。7日間で210ヶ所の事務所訪問が待っている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。