スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月16日(水) 清和研のパーティー 

 東京全日空ホテルへ。8時より国民主役の新しい公選法を考える会に出席。朝食は和食弁当。党本部よりもホテルの朝食が豪華だ。僕もパネリストとして参加する6月4日のシンポジウムの開催計画や、国民投票法の成立を受けて、18歳選挙権に向けての提言について意見交換する。憲法改正の手続きの際の投票年齢は18歳になったが、選挙の投票年齢20歳との整合性はどうなるのか、あるいは若年層にどう政治に関心を持ってもらうかなど、波及効果は大きい。
参議院内に向かい、9:45から議員総会、10時から本会議に出席。本日は、政策金融改革の一環である地方公営企業等金融機構法案についての趣旨説明・質疑等。終了後、会館事務所にて事務作業後、青木幹雄議員会長を訪問。選挙の準備状況などについて報告する。

 12時より党本部にて、経済産業、環境、農林水産、国土交通の四部会実務者合同会議に出席。カレーライスを期待していたが、和食弁当。講演などでは、「自民党の昼食は毎日カレーライスで、多いときは月曜日から金曜日までカレー漬けです」と話しているが、メタボリック対策のためか心なしかカレーの登場回数が減ったような気がする。カレー好きの自分としては残念。本日は国土交通分野からの地球温暖化に対するアプローチについて。会館事務所に戻り、13時より情報セキュリティ技術について経済産業省の頓宮室長と打ち合わせ。その後、会館事務所にて広報関係の打ち合わせ後、横浜へ。

 16時より、横浜市西区にあるホテルキャメロットジャパンにて、神奈川県飲食業衛生同業組合総会・懇親会に出席。挨拶して名刺を配って歩く。東京に戻り、赤坂プリンスホテルにて、17:30より、所属する清和政策研究会のパーティー。森派から町村派に衣替えして初めてだが、出席者は主催者発表で4100人。各派閥の会長も勢ぞろいして盛大だった。たすきを掛けさせられて、参議院選挙の候補予定者として紹介される。
s-DSCF0782.jpg

 終了後は、世耕弘成総理補佐官、岸信夫議員らと打ち合わせ。メニューはお寿司で昨日に引き続きヘルシー。韓国の外交安保研究院から北海道大学に半年間来ている金ドクジュ教授らと合流。金教授の父上はかつての国会議員。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。