スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日(水) 委員長解任決議案の意味 

 6年前の選挙と違うのは、現職のために、国会に出席しながら選挙運動をしていること(当たり前だが)。本会議や委員会以外にも、どうしても出なければならない朝の党の会議などもあって、朝の駅頭活動もなかなか出来ない。「他党は毎日駅にいる」と言われると、かなり辛い。

 8時よりヨコハマガーデンにて、中区選出の伊波洋之助横浜市議の朝食会に参加し、ご挨拶する。その後関内駅で駅頭に立ち、朝の街頭活動。中心部のターミナル駅は降りてくる通勤客のため、8時から9時過ぎがピーク。その後、電車で東京に向かい、9:45より議員総会に出席。10時より本会議の予定だったが、野党から委員長解任決議案が出されるため開かれず、院内をブラブラし情報収集。会館事務所に戻り11時より新聞の取材を受ける。テーマは「インターネットと選挙」。その後、皇居外苑の楠公レストランに向かい、厚木市遺族会の方々の靖国参拝後の昼食会に。バスの到着が遅れたため、バイキング形式の昼食。1200円と高めだが、野菜料理がタップリで、食べ過ぎた。挨拶後、参議院内に戻り、12:50より議員総会、13時より本会議に出席。野党からは田浦直・外交防衛委員長の解任決議案。野党の解任理由の説明、賛成・反対討論。野党側の演説はスローペースでかなりの時間オーバーだったが、粛々と否決し、改正イラク復興支援特別措置法を成立させた。ここまで約2時間。その後、一旦休憩。16時から本会議再開。今度は狩野安・文教科学委員長の解任決議案の処理。こちらも否決して教育改革関連3法を成立させた。野党側は、与党の議会運営の横暴振りを訴えたいらしいが、抵抗も中途半端。そもそも審議は丁寧に行われている。
s-0620.jpg

 川崎に向かい、川崎商工会議所の「道路建設促進のセミナー」懇親会に顔を出す。川崎の道路事情はとにかくひどい。渋滞による経済損失を考えれば、南北の幹線整備、湾岸船との接続などは急務だ。横浜市中区に向かい、会津高校OB会有志による決起大会を開いて頂く。高校の先輩方(最年長は83歳)から同級生まで50名を越える参加者に励ましを頂く。最後は旧制中学と新制高校のそれぞれの校歌で終了。準備を頂いた伊藤、武蔵先輩に心より感謝。その後、中華街の重慶飯店別館にて、新田管工懇親会に参加し、ご挨拶する。後援会事務所に戻り、打ち合わせ。麻生区の相原県議、座間の山本県議と事務所近くの焼き鳥屋で合流。さすがに疲れてビールも進まない。早めに帰る。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。