スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月3日(火) 体力勝負 

 朝食は玄米シリアル。選挙戦が深まるにつれブログを書くのがつらくなってきた。頑張って書き続けよう。公示まで9日。公職選挙法で認められた期間中に配布可能なビラは、神奈川県は30万枚。それでも有権者717万人の4%にしか配れない。公選法は早く改正しよう。公選ビラの最終原稿の執筆。最後は自分で手を入れないと気がすまない。年金関係の記述の分量をどの程度にするかが難しい。国会に立ち寄り、選挙前に必要な事務作業の後、川崎市に向かう。12時より川崎市庁舎にて、最終日を迎えた自民党川崎市議団の団会議に参加し、ご挨拶する。その後、相模原市に向かう。昼食は車中でコンビニ弁当。14時より相模原市民会館にて、故小川勇夫前相模原市長の相模原市葬に参列する。葬儀委員長は加山俊夫市長。小川市長には議員になる前から10年以上お世話になった。亡くなる直前まで「頑張れ」と励まして頂いた。会場の入り口で記者団から、久間防衛大臣の辞任についてのコメントを求められる。相模原の関係先に選挙前の挨拶回り。時間が圧倒的に足りない。横浜市中区に向かい、18時よりホテル横浜ガーデンにて、神奈川パナソニックファミリー会の懇親会に参加。松沢知事、中田市長からも挨拶の中で激励を頂く。外で久間衛大臣のコメント待ちの記者団がいたので、自分の挨拶の中で「今の話を外のマスコミに書いてほしい」と笑いを誘う。すぐに相模原市の旧津久井町に向かう。19:50より大原屋にて津久井決起大会を開催して頂き、決意表明をする。応援弁士として、相模原市選出の榎本与助県議も参加。帰りに若手スタッフと焼肉。風邪を引きそうなので、予防のためにいつもの「にんにくとねぎ」を大量に。
CIMG0183.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。