スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月15日(木) 活動報告 

 9:30より、本日午後の歳出改革PTに向けて資源エネルギー庁立岡総合政策課長より事前に説明を受ける。エネルギー分野は比較的穏かな内容になりそうだ。

 10時より経済産業委員会に出席。閉会中審査手続きと請願処理だけで5分で終了。会館事務所に戻り、20分からは情報セキュリティ政策についての朝日新聞の取材を受ける。今月26日、27日の紙面に載る予定。

 11:20から株式会社ベネフィットワンの白石社長らと中企庁の平井財務課長と中小企業の福利厚生税制について意見交換。12時より松本純代議士の招きで国会見学に来た中区の村上健司県議の女性後援会、はなむら会の方々にご挨拶。その後、清和研の議員総会に出席した。今日も森会長から目立った発言は無し。

 13:20からは小野晋也衆議院議員、日韓議連事務局とともに日韓議連HPの立ち上げについて打ち合わせ。日韓議連21世紀委員会として、国会閉会後に韓国訪問団を組織することに。その後、会館事務所にて資源エネルギー庁近藤資源・燃料部長とイラン核開発問題とアザデガン油田について説明を受ける。14時半からは外務省からODA分野の歳出改革PTでの議論についてレクを受ける。

 15時より党本部にて、歳出改革PTに出席。取りまとめに向けた論点整理が行われた。僕からはエネルギー分野にはふれず、ODAの削減と在外公館の予算削減に反対意見を述べた。引き続き16時半からはAU議連に出席。外務省小田部アフリカ審議官、ジェトロ斉藤理事よりアフリカ事情について説明を聞き、意見交換。ウガンダのワスワ・ビリグア大使が森会長からのお招きにより飛び入り参加し、スピーチ。資金援助より技術協力をお願いしたいとのことだった。

 その後、新藤義孝衆議院議員の東京フォーラムに出席後、18時半から二階大臣主催の参議院経済産業委員会与党委員との懇談会に出席。その後都内にて、ワールドエコノミックフォーラムのために来日した韓国で携帯向けの部品製造の公開企業を経営するジュン・チェン社長と合流。体調は未だ回復せず。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/143-193b2ae0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。