スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日(月) 活動報告 

 ホテル内で朝食をとり、8時半に出発。デリー近郊のノイダへ向かう。まずは9時半にインド系のDIXON社を訪問。テレビやDVD、エアコン、電子レンジなどをLG、フィリップス、TCLのOEM生産をしており、また国内製品流通網を通じて販売をしている。インドにおけるTVやDVDの生産・販売の現状と税制などの政策、会社概要の説明を頂く。経済的に遅れた州で生産した製品には16%の付加価値税がかからない政策があるそうで、日本企業はそこに投資してはどうかという提案。インドでは電力供給が十分でないこともあって、テレビなどはかなり大きな潜在マーケットがありそうだ。



 その後11時過ぎに日系IT企業のグレープ・シティー社を訪問。アメリカやアジア地域にも展開する企業向けソフトウェアの受託開発、研究や顧客管理システム等の導入支援、技術サポートをしている。学校向け会計ソフト開発を手がける仙台の日系企業が96年に設立したもので、当地で10年にわたり事業を続けている。事業立ち上げから今日に至るまでの経過、仕事の中身、当地のIT産業をとりまく事業環境等についてお話を伺った。日系企業としての成功の秘密を聞くつもりだったが、グレープシティーは最初から日本を意識させないグローバルな雰囲気を持った会社で、インド法人の売り上げはマイクロソフトをはじめとするアメリカ企業がクライアントとのこと。近代的な自社ビルも建設して、優秀な技術者の確保に苦心しているとのこと。



 昼はデリーに戻り市内ホテルのレストランでインド工業連盟(CII)及び情報技術製造協会(MAIT)とのミーティング。ミッション代表としてスピーチをする。その後、JEITAとMAITが今後の協力について覚書を交わす。その後、昼食をとりながら、日本とインドの電機電子産業の関係強化について幅広く意見交換。



 その後IT省にシン通信IT次官を表敬訪問。インドは役所の所掌が狭く、経産省のカウンターパートも鉄鋼省、石油省、繊維省など10省以上あるとのこと。ちなみに大臣は80人いるらしい。先方は通信関係がメインで、話がうまくかみ合わなかった。



 夕方6時よりカマル・ナート商工大臣を表敬訪問。ナート大臣は近年WTOや日印経済関係強化においても精力的に活動されているが、通商交渉を通じて二階大臣とは昵懇の間柄で、まず二階大臣の親書を渡ししばし懇談。別室に移動し、僕からは日印経済関係においては現在自動車分野が先行しているが電子電機分野で関係を強化したい旨を発言し意見交換、さらにWTOの交渉再開に向けての連携、経済産業省が主唱している東アジアEPA構想及び東アジア版OECD構想についても理解と協力を求めて意見交換を行った。日本企業向けの工業団地の開発を考えているそうで、軌道に乗れば有り難い。



 ホテルに戻り夜7時半よりデリー日本商工会との懇親会に出席。参加者が大勢のため立食パーティだった。ミッションの同行者やデリーに駐在される日系企業関係者と様々なインドの事情について懇談。



 日本から見たインドのイメージは、世界でもトップクラスのソフトウェア産業を持つIT先進国だが、それ以前の産業の集積の上にIT産業があるわけではない。電力や道路といったインフラも未整備。日本の電子電気産業が進出をしているアジアの国々と比べると、産業構造が違うため、なかなか進出や投資の判断は難しそうだ。またハイエンドのマーケットも未成熟で、日本製品も韓国や中国の製品には価格面で遅れをとっている。日本企業の進出のためには一層の投資環境の整備を働きかける必要がありそうだ。しかし、その人口や経済成長を考えれば、決して見逃すことが出来ないマーケットであることは間違いない。

 スピーチの中では、ASEAN+6の経済共同体構想を経産省が主張するのも、インドやオーストラリアなどの、民主主義と自由主義経済を共有する国々との関係を大事にしたいからだと強調し、安倍さんも政権構想に盛り込んでいるということを重ねて話した。

 名残惜しいが、ミッションメンバーに別れを告げ、夜9時半にホテルを出発し約1時間でデリー国際空港へ。夜11時30分発TG316便バンコク行きに乗りインドを後にした。スケジュールが許せばミッションの日程に組まれている「インドのシリコンバレー」と呼ばれIT産業が集積するバンガロールにも足を運びたかったのだが、またの機会におあずけ。翌朝5時過ぎにバンコクへ到着し約1時間40分のトランジットで朝6時45分発UA852便にて東京へ。成田には午後3時頃到着予定。またまた強行日程。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/224-097df9b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。