スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月2日(月) 活動報告 

 午前、会館事務所にて、本日の「小林ゆたか君を励ます会・『国家の生命線』出版記念会」の最終打ち合わせをする。シナリオや、懇親中に流すスライドを確定。院内の幹事長室や国対委員長室に顔を出す。臨時国会も始まり、国会内もざわざわしている。合間に虎ノ門、大手町などに外出。

 横浜へ向け、早めに出発し、会場の横浜ベイシェラトンホテル&タワーズへ。司会をお願いしている松下政経塾同期で神奈川5区選出の坂井学衆議院議員と打ち合わせ後、会場前でお出迎え。そして、18:30の定刻より少し遅れて、川本工業の川本守彦代表取締役社長のご挨拶で「小林ゆたか君を励ます会・『国家の生命線』出版記念会」がついに開会。発起人代表として、森喜朗元総理に父親のようなありがたいご挨拶をいただく。続いて、来賓の片山虎之助参議院自民党幹事長、甘利明経済産業大臣、菅義偉総務大臣、塩崎恭久内閣官房長官からそれぞれご挨拶を頂いた。片山幹事長からは、エネルギー専任部会長として参議院から推薦したとのこと。甘利大臣、菅大臣からは総裁選の話し、塩崎長官からは党改革実行本部や日韓関係のことなど、実際に一緒に仕事をしている先輩から自分の仕事ぶりをほめてもらうとなんとなく嬉しい。
20061006132345.jpg 20061006132356.jpg 20061006132716.jpg
20061006132152.jpg 20061006132130.jpg 20061006132329.jpg
県内選出国会議員の皆様にご登壇いただき、県連、横浜・川崎両市連を代表して、財務副大臣に就任された田中和徳川崎市連会長、小此木八郎横浜市連会長からご挨拶。その後、県・市長村議・市町村長を代表して、中村省司神奈川県議会議長にご挨拶。ここまで約50分、まあまあのペースだ。いよいよ本人の挨拶。10月の衆議院神奈川16区補選で立候補予定の亀井善太郎さんのお母様、亀井栄子さんをご紹介。自分からは今日の会の感謝と来年の選挙にむけてのご支援をお願いする。もっと話をしたいところだが、来場者は長時間立ちっぱなしなので、早めに切り上げ、藤木企業の藤木幸夫取締役会長のご発声で乾杯。藤木会長からは、この場にいる皆さんは親子兄弟・親族と思って小林ゆたかを支援してほしいとの有難いお言葉を頂く。懇親に入り、テーブルをそれぞれ回り、お一人お一人とお話させて頂いた。なお、懇親中には、これまでの活動をまとめたスライドを流し、出席いただいた国会議員、市町村長、県会議員、市町村議会議員、統一地方選候補予定者のご紹介や、祝電の披露。あっという間に8時半に。中締めのご挨拶を株式会社崎陽軒の野並社長にして頂き、閉会。最後までお見送りをした。多数の皆様より温かいご激励をいただき、改めて、感謝。お手伝いして下さった皆様の慰労会で御礼のご挨拶をする。岩崎学園岩崎理事長、川口より子先生と軽く食事をしてホテルを後に。東京にも戻り、今日のパーティーにも出席いただいたセガサミーの里見会長の会に合流。3ヶ月準備したパーティーもやっと終わった。次は16区補欠選に全力投球。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/252-8b110a9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。