スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日(土) 活動報告 

 昨日の休養で少しはよくなったが、風邪がまだ治らない。だが、今日は神奈川16区補選で安倍総裁遊説があるので、頑張らなくては。午前、会館事務所にてミーティングを行う。その後、相模原へ。

 12:55から神奈川14区の赤間二郎代議士の司会のもと、相模原の麻溝公園にて亀井善太郎候補応援の演説会。参加者の主催者発表は7000人。県内の総裁遊説の際はいつもそうだが、総裁到着前に次の会場に移動をする。総裁の車は警備も付いているため、我々の車よりも早い。城山町へ移動。14:20より、相模丘中学校前で山梨2区の長崎幸太郎代議士の司会のもと、応援演説を行う。主催者発表は5000人。城山町に総理がお忍びでは無く来るのは初めてとのことで、町民の4人に1人が参加した計算だ。再び安倍総裁到着前に抜け出し、次は伊勢原へ。16:00より伊勢原市役所駐車場前にて、神奈川8区の福田峰之代議士の司会のもと、神奈川1区の松本純代議士、神奈川6区の上田勇代議士らと演説。そこに公明党の大田代表が駆けつけ、自公の連立政権の意義について強調。いよいよ安倍総裁が遊説局長になった埼玉8区の柴山昌彦代議士と共に登場。まず亀井候補自身の訴え。素晴らしい内容だった。やはり「カエルの子はカエル」。続いて安倍総裁も気合の入った応援演説を行う。川崎へ向かい、早大川崎校友会総会に出席の後。風邪を治すために焼肉にいってニンニクとネギをしこたま食す。


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/264-ec48ede2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。