スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月15日(水) 活動報告 

 朝、8時より事務局長を務める知的財産戦略調査会に出席。最近の知的財産政策について内閣官房より説明を受けた後、日本経団連からヒアリング。松田岩夫新会長からは気合の入った挨拶。一度議員会館に戻り、メールチェック等をした後、参議院内に向かい、議員総会と本会議に出席。本日は感染症関連法案の趣旨説明・質疑。終了後、会館事務所に戻り、11時よりVOX社の山本氏が来訪。選挙公報と、12月の人権週間に行われる国際会議について打ち合わせ。11:45より院内にて、参議院政策審議会に出席。段本議員より有機農業推進法案について、山本有二金融大臣と吉野慶大教授から貸金業法改正案について聞き、意見交換する。舛添要一政策審議会長のもと副会長に指名されたが、政策面や立法面でも参議院の独自性をアピールすべく動きだした。


 13時より国際問題調査会に出席。日中外交の回顧と今後の課題について、興梠一郎 神田外語大学外国語学部教授、唐亮 法政大学法学部教授から聞くとともに、質問者のトップバッターとして、北朝鮮問題の今後の方向性と中国の立場、資源エネルギー分野における日中間の争奪戦が及ぼす政治への影響等について質疑を行う。唐亮教授とは、アジアの留学生との交流会イベントで17年前に会ったことがあり、再会だった。16時よりエネルギー戦略合同部会に出席。地球温暖化問題と今後のエネルギー政策について石谷慶大教授から聞くとともに、関係省庁から説明聴取。京都議定書の目標達成にも暗雲が漂うが、一方でポスト京都の枠組みの議論もスタートしなければ。アメリカの議会勢力の変化の影響も見逃せない。終了後、横浜市泉区へ向かうが、事故で大渋滞。横浜新道の道路上に穴があいたとのこと。幹線道路もこれからメンテナンスの時期を迎えるが、道路予算が厳しい中で都市部の整備をどう進めるか、選出議員も頭が痛い。坂井学代議士の泉区での国政報告会が寄席形式で行われ、僕も大喜利に出演する予定だったが、最後の部分でご挨拶。東京に戻り、青年会議所OBと議員による「ロシア友好の会」の懇親会に遅れて到着、久々に遅くまで日露関係全般について飲みながら懇談。明日の部会が心配。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/296-c97f47a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。