スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月31日(水)活動報告 

 8時半から議員会館の事務所で、打ち合わせやメール処理などを行う。参議院内に向かい、9:25より国対委員会、9:45より議員総会に出席。続いて、10:00から本会議に出席する。今日も安倍総理の所信表明に対する代表質問で、テレビ放映。午前中の自民党の質問者は同期の野上浩太郎議員。選挙の年は、代表質問、予算、決算委員会などNHKの中継の有る時は、選挙を抱える議員が質問に立つ。僕は12月の決算委員会で50分貰ったので、今年はどうなるか。今日の読売新聞に自分の記事が載ったので、周りから冷やかされる。

 12時過ぎに本会議が休憩となり、議員会館の地下一階にある経済産業委員長室で、経済産業委員会理事懇に出席する。今後の委員会や視察の日程調整。その後、党本部へ向かい、選挙制度調査会に出席。本日の議題は国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法改正案。つまり、選挙の際の投開票の立会い人などへの日当の改正案。担当するマニフェスト関連の問題についても報告する。参議院内に戻り、13:25から再開された本会議に出席。午後の自民党の質問者は宮崎の小斉平敏文議員。その後、来日しているロシア議員団を参議院正玄関にて出迎える。記念撮影をした後、院内にて日露若手国会議員の会定例会議に出席。世耕弘成総理補佐官が日本側のプレゼン。ロシア側は団長のネヒョードフ議員。僕はエネルギー問題について、ロシアの強圧的な資源外交に関する懸念や中長期的な、原子力分野での協力などについて発言。この若手議員の会も、3回目の開催で、ネヒョードフ議員を始め、顔見知りも増えて、議論も具体的に提案ベースで進んだ。次回は、今年の夏にモスクワで開催することに。


 相模原市に移動し、17時より17名の相模原市議の方々との懇談会。津久井四町との合併によって人口が70万人を超える相模原市は、政令市への移行に向け動き始め、今日は本会議の施政方針演説で、小川市長がそのことに触れたらしい。政令指定都市制度の概要や、米軍施設である相模原補給廠の返還に伴う鉄道の整備、在日米軍再編を促進するための法整備などについて意見交換する。相模原は11年前に、政経塾同期の中本元代議士の選挙を手伝って以来の思い出の場所でもある。

 東京に戻り、日露若手議員の会の懇親会に遅れて出席する。ロシア流の乾杯と日本流の乾杯が続き、最後はなぜかロシアでも有名な「恋のバカンス」と、もともとロシア民謡の「百万本のバラ」を熱唱。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/374-d9ab37c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。