スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日(木)活動報告 

 朝、宿舎を出発し、8時からルポール麹町にてマニフェスト推進議連の共同代表である逢沢一郎、玄葉光一郎両代議士と公選法改正に関する打ち合わせを行う。その後、10時より公明党の佐藤茂樹代議士、総務省選挙部と公選法改正の調整作業。その後、国対で衆議院予算委員会の状況などについて、情報収集。柳沢大臣は辞任せず、補正予算審議の重要性に鑑み、与党だけで予算委員会を進める方針。災害復旧5,513億円、新型インフルエンザ対策172億円、学校の耐震補強2,806億円など緊急性を要する予算案件が補正予算案には含まれている。審議拒否は野党の常套手段だが、民主党の若手の中には「時代が違う」と評価しない向きも。政治の信頼性が問われているのだから、問題発言の扱いとは別に、立法の府では必要な審議を進めるべきだと思う。赤坂プリンスに向かい、12時より清和政策研究会議員総会に出席する。森名誉会長と打ち合わせ。

 会館事務所に戻り、本日の講演の打ち合わせ等を行った後、横浜市中区へ。ワークピア横浜にて防災かながわ協同組合・相模原、大和防災設備協同組合合同新年会に出席。県庁の自民党控え室で、新堀典彦議員ら在室の方々と、政局や統一地方選などについて懇談。その後、17時よりホテル横浜ガーデンにて神奈川パナソニックファミリー会新年例会に出席。「我が国のIT・資源エネルギー戦略」と題し、松下政経塾在塾の思い出等も交え、講演を1時間程行う。ファミリー会は神奈川県内にある松下関連会社の会。続いて行われた懇親会にも出席。東京都中央区へ向かい、政経塾OBの嶋聰ソフトバンク社長室長らと会食。逢沢一郎議運委員長は、国会の混乱のため参加できず。さながら今日は松下デーだった。松下幸之助塾主(政経塾ではこう呼ぶ)に感謝。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/375-a9b847e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。