スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月10日(土) 活動報告 

 まず横浜市中区へ向かい、神奈川県看護連盟の事務所に。看護連盟の代表である清水かよこ参議院議員の後継として、7月の参議院比例区目指し活動されている松原まなみさんを講師として招いての講習会で挨拶。参議院の比例区には職域代表の候補者が並ぶが、特に専門性の必要な政策分野には、その分野に詳しい政治家が必要だと強く感じる。医師、歯科医師、看護師、歯科技工士などが並ぶ医療分野などはその典型。衆議院や参議院の地方区ではなかなか擁立が難しいが、全国に会員を有する団体であれば総合力で比例区に代表を送っている。ただし、団体の組織率が下がって、選挙の際の得票が伸びないのも近年の実情で、それぞれの団体が頭を痛めている。僕の立場は、それぞれの自民党の比例候補の運動に連動させてもらうという、調子の良いものだが、こういう機会には必ず、皆さんの代表を国会に送ることがどれだけ意味のあることかを、しっかりと訴える。残念ながら、役人のつくる法律は現場の声を無視したものが多いし、議論の現場に専門家がいることが大事だ。
s-CIMG8650.jpg

 川崎市高津区へ向かい、ホテルKSPにて同区から川崎市議会目指し活動されている青木のりおさんの賀詞交歓会に出席し、ご挨拶する。青木さんは29才。こういう若者が、公認候補として選挙への挑戦を決意してくれるような政党に、自民党は変わりつつある。後戻りは出来ない。その後、鎌倉市へ向かい、同市選出の中村省司県議の手広地区の後援会である広友会の新年会に出席。中村議長の新年会は、鎌倉、大船、手広と毎年三回お邪魔する。横浜市西区へ向かい、ホテルキャメロットジャパンにて、全日本不動産政治連盟神奈川県本部の政経懇話会に出席。今日は一部で甘利経産大臣、菅総務大臣と二人の講演があって、二部の懇親会に出席。夕食は豆腐料理でヘルシーに。久々に鍼を打ってもらって、体調を整える。
s-CIMG8668.jpg s-CIMG8671.jpg
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobayashiyutaka.blog46.fc2.com/tb.php/384-6cb5208d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。